2020年11月21日土曜日

kizz病院へ。

風邪のような症状で受診。初期の検査では「数値的には病名」がつかない状態だった、kizz。
当初からご飯は食べづらそうでしたが、なんとか少量でも食べてくれていました。 機嫌は悪くないのですが四日ほど前から食事ができなくなって、本日受診。
車までの短い距離ですが、あまりの軽さに不安が増大します。

親孝行、すぐにキャリーに入ってくれます。

何度経験しても.....この表情は苦手だ。

病院でも親孝行、無事、点滴、注射。

今は自分の部屋でリラックス?しているはず....。


いつものたまり場、いつものメンバー....。

そこの主、kilala。

おや?隅っこにまだ誰かいそうだなあ。空撮で覗いてみましょう。

珍しい!ulanに抱っこされているクリスティ?(だと思います)


誰しも家族が病に苦しむとき、心に居座る疑問があると思います。
「自分の判断が、果たして最善だろうか?」と...。
今日、猫家族のkizzを病院へ連れて行きました。
やはり、同じ思いが心から離れません。

「愛する以外に何も出来ない時がある」
何度も経験してはいるんですが....。

2020年11月20日金曜日

kilalaが落下寸前?

全体にモジャモジャしていて判りづらいですが左からmon、fu、kilalaです。

少し離れたところにはmame。

そのmameが移動したのでkilalaが落ちる〜〜〜!



これは!?

実は私のイメージキャラクター。
猫のことでお世話になった方々にサンクスカレンダーを送付しますのでそのカバーに貼っています。
多くの人に動物の悲惨な状況を知っていただくきっかけになることを願います。

カレンダーは来週早々発送予定!

2020年11月19日木曜日

今日は!は・ず・き。

はずき、トイレ。、OKです。「ありがとう....はずき」

どうやら、最初に触れ合ったお母さんに興味が有るようです、こっそり後をついているような....。


お母さんにひっついているあられ。クリスティがくると席を譲る辛抱も見せますし、modoを追いかける根性もんのあられ。

しかし.....我が家の最古参、最近、母を亡くしたi君。彼には十分距離を保っています。左上がi君。

そのiは最近こんな感じです。(出会った頃の赤ちゃんiの記憶と変わっていません。記憶を辿ると胸が熱くなるのは年のせいだけではありません....)

2020年11月18日水曜日

こんなにノンビリするようになりました。ジュニア。

ジュニア、少し太ってくれて、ノンビリ姿も増えました。
体のあちこちにヨダレの汚れが残っていますが、新たな汚れはあまり増えていません。
毎朝、ブラッシングとシャンプーティッシュ、お湯をしめらした布でじっくり綺麗になっています。マッサージ効果も有るようで、食欲につながっているようです。これからも応援よろしくお願い致します。
あらためてご紹介いたします、The Jr。



こちらkizzはもう少しご飯と水を頑張って欲しいと思いますが、最近は接近回数も増えて機嫌はそれほど悪くありません。
部屋に加湿器をいれて40〜50パーセントを目安にしています。
まずは最近お気に入りのキャリーから出たところです。

その表情は?まだ硬いですよね。たまに素早いパンチが出ますがブラッシングは大丈夫。これからだね。体調がグレーゾーンのkizzですが、今は大きな大学病院などの検査は予定していません、こちらも応援よろしくお願いします。

2020年11月17日火曜日

はずき...興味はあるんだけど....

はずき、人間に興味あり!

なんだか判らん?とおっしゃるあなたに。



一階もあられがパワーアップしていますので、イロイロとありますが、iがいれば大丈夫?かな...?

2020年11月15日日曜日

i君.....今...昔

なんとなく困ったさんのi君。

原因はあられ(上にいます)さすがのあられもi君には警戒するんですがこれくらい離れているとダイジョーブのアピール。

参考までにi君に初めて逢った時の写真です。(暇な時このブログの一番古い方から読んで頂ければありがたいです)



少しお腹が出てきた(太った)ulan。
この場所、がちょうどいいんかな〜〜。



何度も書きますが、この新型コロナウィルスはかなり手強い。
できることをしっかり実行して、お互いを守りましょう。
「私は大丈夫」という人がいたら、
何かの誤解か錯覚です。