2020年9月15日火曜日

希望の光を求めて。

お日様の力が届く部屋に集合!
推定6cats。



外暮らしの時代は2m接近するのに、人間のお母さんが、雪に埋もれながら、松の根元を這いずりながら....どれだけ苦労したことか。
動画はその、あられです。
やはり、猫も犬も....分け隔て無く、人と一緒に暮らせることを願って止みません。


mimo。「冬近し 騒ぐは 親無しカラスかな」


クリスティは人間のお母さんだけが頼り。
でも、なんとか仲間と一緒に頑張っています。
一人寝の姿を見ると、嬉しいような、切ないような。



人間もこの地球の一部、「生命の多様性」をどこまで維持できるか?
勝負どころ...。

この花々に笑われぬようにシッカリしなきゃね。

0 件のコメント: