2017年8月31日木曜日

桜田門より、お達しです。

桜田門(警視庁)からのお達し、
桜の木でガツンと掲示させていただきました。
(ヤレヤレ)

罰則があるということは警察が動くということです。
適正飼育をしていないのと、虐待は細い線で分け目のあるスレスレの行為ですが、適正飼育についてはそれが「将来の穏やかな共生」を実現するための途中状況。これをご理解いただいて、各自、奮闘努力をしてほしいなあと思っています。どんな動物でも虐待は論外ですが、多種多様な共生の仕方があると考えています。どれを選択するか?は「社会問題」と考えるかどうかで、揺れるようです。「公害」「犯罪」「貧困の格差拡大」「いじめ問題」「交通事故」どれも社会問題ですが、「動物保護」に関してはもう少し、熟成期間が必要かもしれません。私も、一万坪の安全な土地があれば、考え方が変わるかもしれません。...車でペチャンコになった動物をあまりにも多く見過ぎたことで心に突き刺さって取れないものがあるのも..また...事実ですが..。


近所に野生のブドウが有る。
贅沢なことだと思う。

「momo」呼んだら、こちらを向いてくれます。
頑張るからね、冬、無事に過ごすぞ!!!

人間の顔の表情を持っている、(親バカの考えすぎ?)mimo。


0 件のコメント: