2017年8月5日土曜日

遠い..膝

この膝に乗るまで、十数年を要しました。
この目が語っていることは、猫仲間の運命のような気がします。



nini(ニーニー)ちゃん、外に帰る日でした。
まずは仲良しのpolo(左)とbom(一緒ですが写っていません)に玄関に入ってもらって、
しばらくの合間、馴染んでもらいました。nini(ニーニー)ちゃんが急に道路へ飛び出して、パニックになり、庭に戻らなくなることを防ぐためです。
どうやら、庭を思い出してくれたようです、注意深く、玄関から出ます。

さて、
大丈夫でした!以前の仲間と庭でくつろいでくれました。「ありがとう」そして「ごめんね」,,「遠くに行くなよ、なるべく庭から出るなよ..」



小樽に限りませんが、猫の不法な遺棄が増えています。これを社会問題として考えない社会、そして、税金で殺し続ける社会、このまま、次世代に引き継ぐつもりでしょうか?嘆いてばかりはいられません。方法はあるんです。実際に多くの人々が人生をかけて努力しています。行政の現場の方、一緒にやりますから、本気を出してください。お願いします。本気で取り組まない人生を選ぶ権利も当然あります、しかし、その人生を、あなたの愛する人たちに誇りを持って伝えられますか?

0 件のコメント: