2016年9月2日金曜日

アガサの体調、ピリカのキボウ

アガサは今日、少量ですがご飯を嘔吐しました。
点滴と注射の効果が薄れた可能性があります。
水を飲んで動き回る事も増えてはいるんですが???です。
病院は明日の朝の様子を見て、決めます。
目力はしっかりしているんですが…。

心配している(ウ〜〜ンそうではないと思う…)、j君。

ピリカ、暑くないのかなあ。
潜り込むには訳が有ると思いますが、彼の場合、全く判りません。
でも、
私が行くと必ずと言っていいほど、そばに来て鳴きます。何種類か鳴き声は有りますが、あまりはっきりとは区別できません。そばに来たら、飽きるまでブラッシングをして、離れていけばそこに、ご飯を持って行きます。こうしてどっかに潜り込む時が定期的に有ります。誰もいじめないし、ご飯も競争相手がいる訳でもありません。午前中に引きこもると、意外にご機嫌な一日になるようです。
応援、支援に感謝を込めて、花二景

そして、霧が出始めた港。



台風被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
今更ながら、自然の力は計り知れません。
このタンポポ、鉄製の柵を利用して花を外の空気にあてているようです。

今日も沢山のアクセス、ありがとうございます。

署名活動、応援、よろしくお願いします。

殺処分を無くす為に多くの方々が頑張っています。
こちらの団体もその一つ、
既に政府提出の実績もあります。
「チーム赤いしっぽ」さん。
フェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/AkaiShippo/

RQコードの付いたポスター、次の箇所にお願いしました。
マックスバリュー手宮店(申請書提出、店長の認可待ち)


忙しい中、いつも猫のことを気遣ってくださる、隠れ家的食堂「シロクマ食堂」さん。(小樽北運河地区)
こちらも動物愛護の件でお世話になっている、「ツルハドラッグ小樽市梅ヶ枝店」(店長認可待ちですがスペースが有ればいつも掲示してくれます。大丈夫です)
次は「小樽市梅ヶ枝町郵便局」さん。

そして、我が家の前。通る人は限られますが、話題が広がり、ネットで見てもらい、関心を持ってもらえる事を期待しています。



昨日、宮城県の知事へ総務課を通して、「殺処分即刻中止」を申し入れました。フェイスブックの投稿には命が奪われ続ける悲鳴が溢れています。全部に同じ行動をしている訳では有りませんが、私の定番通り、きっちりと話をしました。総務部で電話を受けたのはkさん。福祉保険部長のiさん、河野知事へ必ず伝えるようお願いしましたが、今のところ反応はありません。まともに反論できるなら勉強になりますので、ぜひ!教えていただきたい。日本国を挙げて「殺さない」方向へ舵を切っている現在、末端機関が慣例で殺しているのは国家、民意に対する組織ぐるみの犯罪。お陽様も私も、当然、心有る皆様も、いつまでも黙って見ている訳に行きません。「ツケ」は必ず払ってもらいます。宮城県から出ている衆院議員古川よしひささんにも、永田町と地元事務所に電話をしました。当然ですが、受付の女性は親切に丁寧に伝言を約束してくれました。いまのところ、反応はありません。超党派での決議も有り、去る三月八日の国会で時の環境省大臣は「殺処分無し」の方向確認を確約し、地方自治体の隅々まで精査し、実行へ導く旨言葉を締めくくっています。どんな立場の人で有れ、全ての情報を認識する事は困難。せめて、こういうやり取りには一人の人間として誠意有る対応を願いたい。


全ての心有る動物愛護の活動されている皆さんにお願いします。「殺処分」は組織ぐるみの犯罪、慣例で殺しているに過ぎません。法的バックグラウンドは全く有りません。勇気を持って直接直談判に行ってください、電話、書面でも良いと思います、必ず「理」はこちらに有ります。相手は薬や道具を使って殺していますので、その管理がいい加減な場合、警察の出番です。動物を殺せる物は人も殺します。恫喝されたら、すぐに警察の生活安全課に電話してください。

なにより、「殺すのを止めたらどうしたら良いのか?」これを考えるのが国民の、人類の仕事です。先を見て官民問わず、一緒に進みましょう。

長文ご容赦。

2016年9月1日木曜日

支援物資、アガサ、残暑対策

支援物資が届きました。
実情に配慮していただいた細やかな思いが届きました。
人間にも優しいおやつをいただきました。
小樽のyさん、ありがとうございます。
少なからず、支援をいただきますが、どの物資にもその方の人生の一部が入っています。
恐縮です、決して無駄にしません。
おかげさまで、小樽市と保護団体さん、そして私の三人三脚でなんとか猫の救出システムが出来そうです。いい報告が出来るよう、頑張ります。そのときは、yさんにも内容を説明しますので、よろしくお願いいたします。


アガサ、食欲が出て来て、水も飲んでいます。歩く事も増えたので、今日の検査はドクターと相談して、無しとしました。

クリスティがなぜか?mimo(ミーモ)uran(ウラン)を追いかけ回して排除しようと頑張ります。mimo(ミーモ)もuran(ウラン)もある意味、外での苦労が長いので対処は出来ているのですが、やはり、落ち着ける場所が少なく、気の毒な思いをさせています。写真はmimo(ミーモ)意外に根性が有りますヨ。


ネコロンデ(ツツシンデ)ザンショオミマイモウシアゲマス。

その残暑に立ち向かう風車軍団!?一番奥に丸く写っているのはサーキュレーター、これがかなりうるさい!のです。

さすがのタフボディのエル君もグロッキ〜〜〜! デカイ手を差し出して助け??を呼んでいます


支援物資の掃除機、置き場所が決まりました。一階の掃除に大活躍、目についたところをチャチャッと…威力、抜群です。



一般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブル主催のイベントに参加した殺処分ゼロを成功させた自治体と首長。
神奈川県(黒岩知事)
東京都千代田区長
盛岡市愛護センター(殺処分ゼロに関するダイレクトなサイトが有りません、リニューアル直後なので今後ページが出来るのでは??)
広島市愛護センター(殺処分ゼロに関するダイレクトなサイトが有りません、リニューアル直後なので今後ページが出来るのでは??)
広島市神石高原町長



今日も大勢のアクセス、ありがとうございます。

2016年8月31日水曜日

ピリカと逢う時は…

ピリカと逢う時は時間無制限の覚悟で行きます。
部屋に入って、先ずはじっと座ります。
鳴き声と動きで、ご飯の用意もします。
新しい傷が無いか?
ゆっくりと触って確かめます。
自分で毛繕いをほとんどしないので、
毛玉が出来ます。
上手く波長が合うと長時間触っていられますので、
焦らないで、波長を合わせるように自分の気持ちを楽にします。
いつも逢うときに持っていくケア用具。

余程眠くない限り、緊張しているように感じます。
そばに寄って写真を写すのは大丈夫。それではアップを!

今日のガンバっている自治体は埼玉県。私たちも実際に資料を取り寄せ、参考にしました。気候の違いなど、こちらの事情に当てはまらない事も有りますが。基本的な事はしっかりしていると思います。経緯は詳しく判りませんが、保健所の方が自ら立ち上がったような印象を受けます。「やればできる」という、強い印象を受けました。
このサイトで紹介されている小冊子、一読の価値はあります。
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0706/doubutu/tiikinekoguide.html

2016年8月30日火曜日

アガサ、病院へ

二日ほど食欲が落ちていました。
ドクターに連絡、
病院へ。
「老齢がいろんな臓器に変化をもたらし、弱っている状態」
点滴と注射。
昨日のアガサ。この時は既に病院検査は決まっていましたが、
そう言う事は敏感に判るんですね。



出発前

待合室

アガサ、ガンバル!とっても良い子でした。(私も見習おう…)
先生、ゆっくり説明してくれるから助かる。

帰って来てから、カリカリを少し食べました。本当に親孝行な子です。応援してくださる皆さん、ありがとうございます。

これは暑さ対策です。外の方が暑いのでその熱を遮断します。段ボールには里親さんが描いてくれた猫のイラスト。クールダウンにも貢献!



今日も沢山のアクセス、ありがとうございます。
秋の季語を…

2016年8月29日月曜日

地球はどうかしてる????

30度、超えました。
今まで人間が地球の事をあまり考えずに勝手な事ばかりしたので、地球が怒ったのだ!
と、言う訳で、ザンショミマイになるかどうか判りませんが、(恐らくは何の役にも立たないでしょう…)にゃんこ達から、ザンショオミマイ。








せめて、海風を…。

夏バテにはこれ!パスタなんかいいデスゾ〜〜

いつも大勢のアクセス、感謝いたします。

2016年8月28日日曜日

掃除が壊れたら、どうしよう!

掃除が壊れたら、どうしよう!と話していました。
なにせ、ゴミの量も質も普通じゃ有りませんので、
何時、故障しても不思議では有りません。
届きました〜〜〜!
ご支援いただきました。
偶然にしては出来過ぎです。
その答えは!
アガサのファンで、
このブログを読んでいただいている方からの応援でした。
以前にも沢山の支援をいただき、恐縮の限りです。

そして、今回の立役者、アガサです。

この状況、判りますか?
冬の準備です。
外で頑張ってもらっている猫達。
なんとしても生き延びてもらう。
その準備です。

今日の殺処分ゼロ情報はこちら。 Animal Welfare Summit フェイスブックを活用している方だけが見る事が出来ます。 こちらはその一般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブルのメインサイト
両方見れるといいのですが。

今日も沢山のアクセス、ありがとうございます。
小樽も頑張って、犬や猫の命を真剣に考え、共生を実現する、「ステキな街オタル」になるよう頑張ります。
それじゃあ、また、明日!