2016年8月26日金曜日

アガサのオシッコとクリスティの抜糸とおまけ

アガサのオシッコ検査結果。
順調な回復傾向にあります。
ごく少量の出血と昨夜の嘔吐物の中の血液、
どちらも様子を見るレベル。
一ヶ月ほど薬を飲んでもう一度オシッコ検査です。
人間のお母さん以外はあまりそばに寄せ付けません。
今も一緒に寝ています。時々、お母さんに「オキロ〜〜ッ」と言いながら…。

クリスティ、不妊手術後の抜糸に行ってきました。
車に乗ったクリスティはやっぱり不安。


術後の心配はいくらか残るものの、これはどの猫でも同じ。
傷カバーの服?を脱がしてもらって、お母さんのいる家に帰るのに、やはり、不安は残っています。

こちらは普通に寝ていますが、大きさ、伝わるかなあ。
kとj



ウミノミエルマチニスンデイル。


今日も沢山のアクセス、ありがとうございます。
「殺処分ゼロ」の自治体、まずは神奈川県をご覧下さい。

0 件のコメント: