2016年8月4日木曜日

uran(ウラン)の再検査

uran(ウラン)
再検査に行ってきました。
肝臓の数値です。
数字は下がっていましたが、
未だ、危険ゾーンです。
体重が少し増えたのと、
トイレの臭いが消えたことが良いニュース。
これからの生活は
普通に食べて、普通に水を飲んで、のんびりして、遊ぶこと。
危険信号は
オシッコの色、臭い。
もう少し、食べる量を増やしたい。
作戦、検討中です。
写真は出発前。

ちゃんと涼しいところに集まります。
デカイのがj、チッチャイのがクリスティ、黒いのが一階で人気上昇中のmodo(モド)。

暑さ対策です。水を凍りにして、扇風機の前に置きます。



いつも見ていただいている、みなさん、暑さ対策、大丈夫ですか?子供の頃と比べると、季節がずれている。盆踊りのヤグラが立つ頃は涼しい風が吹いていた様な気がします。
「地球は一つの生き物」調子悪そうです。ではまた、明日。

小樽の悲惨な状況の猫達、
「NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道」さんの協力を得て、
救出作戦が始まりました。
小樽の保健所、頑張っています。ぜひ、読んでみてください。ブログです。
「NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道」

0 件のコメント: