2016年8月12日金曜日

行ってください!おねがいします。


着実な歩みの「しっぽの会さん」お手本です。このイベントも中身が多岐にわたり、活動の根っこを知ってもらうため。ぜひ!行ってください。そして、何かを感じたら、行動を起こしてください。

クリスティからもお願い。

全国の皆さんへ。
この国には、犬や猫を殺しなさいという法律は有りません。では、なぜ?殺し続けるのでしょうか?
人、もの、お金が無いからです。
では、なぜ?無いのでしょうか?
一緒に考えてください。
どんなに多くの猫や犬が保健所に持ち込まれても、人、もの、お金があれば、殺さずに、天寿を全う出来るよう人々につなぐ時間がで来ます。現に、多くの有志が実践しています。もう一度、お願いします、考えてください、なぜ?犬や猫を殺さないで済むようにする原資が無いのでしょうか?

念のためにもう一つ。
今の日本は自治体の現場が慣習に従って、都合よく法律を解釈して、(ほとんど読まない、確認しないで)殺し続けているだけです。
ちなみに、一度、自治体の最高責任者にお尋ねください、「なぜ?殺すのですか?殺すことが公に資することですか?どの法律を使って殺しているのですか?」と…。そして、納得できる答えが返って来たら、教えてください。「殺処分は自治体が国の示しているガイドラインを無視する、背任行為」です。犯罪です。全国の皆さん!自信を持って「殺処分、即刻中止せよ!」と訴えてください。殺処分が無くなって起こる問題こそ、社会が一段となって解決するべき問題です。

0 件のコメント: