2016年8月23日火曜日

アガサ、今のところ順調です。ありがとうございます。

アガサ、以前の薬で順調です。
明日、中間報告をします。
a先生は判りやすく、ゆっくり話してくれるので助かります。
人の話を聞くのはそれほど苦手ではありませんが、
相手がドクターとなると話は別です。
何度も同じことを尋ねたり、同じことを確認したり…。
先生も大変だと思います。
ほんとに何時も、ありがとうございます。
(ニャン一同より心を込めて…)
猫嫌いの猫、アガサ、イイ写真が撮れました。






アガサがなぜ?ここにいるのか?私は決して忘れません。


人間のそばにいる時間が長いので、出演回数の多いm母さん。
人間をコントロールするのが上手です。これは「ドアを開けなさい」と言っているようです。「ハイ!かしこまりました」です。
こちらはめいちゃん。このまなざしから逃れることは出来ません。

湿度が高い長い残暑。ここは避暑地?モフモフはそれなりに見ていてゴージャスな感じですが、こういう時期は気の毒に見えます。
fu(ふうー)とmame(mameは普通の短毛です)

沈黙の臓器の再々検査が10月初旬、ウ〜〜ンと接近して、信頼してもらわなくては!病院へ行くことが相当なストレスになるらしいとドクターも言っていました。どちらを取るか?問題が沈黙の臓器の場合、判断に油断は禁物、でも、鎮静剤は使いたくない、しっかりと押さえて採血と言うことになります。宇宙旅行が現実のものとなった21世紀、猫の検査、どうにかなると思うんですが、皆さんはどう思います?「お金にならないから開発されない」その辺が真実かもしれません。毛の一本もあれば、全てが判る!そういう時代、みんなで創りましょう!検査待ちのuran(ウラン)。



犬猫の殺処分は違法、犯罪。保健所に即刻中止を申し入れ、ダメなときは、警察に届ける。法には殺せとは書いません。殺す薬や機械は人間も殺す。実態は隠蔽。危険。税金で殺してるので国家的犯罪、無関係の人は無し。官民問わず行動を!問題があればcafemonju@gmail.com #殺処分

今日も多くの方のアクセス、感謝します。


「犬や猫を税金で殺している」現実を多くの方に知らせてください。行動を促す必要は無いと思います。その話を聞いて、何をするかは別の話、先ずは知ってもらうこと、そして、疑ってもらうこと、「貴方のそばにいるかもしれない、犬や猫を殺して生活している人の存在」を…役場だけではありません。念のため。


じゃあ、また、明日!

0 件のコメント: