2018年4月8日日曜日

なごり雪

やっぱり、少し降りましたね、
皆さんのところはどうですか?


雪は降りましたが、おかげさまで気温は少し春。
冬にはほとんど見かけなかった外猫たちに、
近所で逢う機会が増えました。

しかし、
2017年12月4日月曜日に去勢不妊手術を頑張ってもらった、ボッサをはっきりと確認できていません。
その時のブログ
https://mon-ju.blogspot.jp/2017/12/blog-post_2.html?spref=tw
ボッサはその後、目の調子が悪く、気になっていました。
目の写真があるブログ https://mon-ju.blogspot.jp/2017/12/blog-post_4.html


我が家の付近だけで言えば、
無責任な「餌やり」さんの数は減っていせん。
私がこうして春に逢うことのできる外猫はかなり運の良い方だと思います。
軽々に「餌やりさん」を悪くは言えませんが、去勢不妊手術をして、地域みんなでその命が天寿を全うできるように「しやすい」システム作りが急がれます。
同様のことはこのブログで何度も書いていますが、
あえて、重ねて書きます。
複雑多様化する現代は何もかもを行政主導で実施するのは困難。
この現実の是非はここでは問いませんが、事実です。
だから、
官民問わず、みんなの協働でシステムを作らなければ、現実的な解決に向かって進むことはできません。
どうか、
まずは行政の方々、
いろんな意見を「公的に」集約する機会を増やしてください。
そして、 行政以外の一般の人は
様々な立場からその意見交換会に参加してください。


家の近所に来る猫を見ているmodo

NPO法人「ニャン友ねっとわーく北海道 室蘭支部」の譲渡会イベントです。


新しい家族に迎え入れられるのが現在考えられるベストだと思います。


今日もお世話をしている、しずく(上段)
下の段の毛布の中に守られているピリカが寝ています。

お薬ご飯を食べる間もしずくはできるだけそばにいます。

ひょっこり出会いましrた。monちゃん。
写っていませんが、fuちゃんとセット?(大の仲良し)です。

札幌の人からご支援をいただきました。
ありがとうございます。

0 件のコメント: