2018年4月12日木曜日

フキノトウ

kちゃん。
最近はほとんど私のベッドのそばにいます。
私が寝る時もその場所をあまり動きません。
遠吠え?はあいかわらず迫力?があります。
早朝、一度特別食を食べるため、私を起こします。
居場所、食べる場所、食べるタイミング、こだわりがあります。
右目はもう見えてないなあと思います。



雨が来る前にチャチャっとDIYの工具置き場を作りました。
物置のそばで作業するのがベストですが、今はレスキューハウスが二つ隣接していますので、こちらが作業場になります。
工具類の感覚は冬場に薄れていますね、慎重に扱わないと私のような「にわか大工」は怪我をします、 アブナイアブナイ。


ガーデニングはほとんどしません。レスキューハウス制作や補修に必要な最低限の手入れだけをします。
それにしても、強いもんですね、植物たちは。

こちらにはラベンダーもあるはずですが、今年の変則的な降雪にどの程度、耐えたか?
楽しみでもあり、不安でもあります。
庭中をラベンダーにしたいと考えたこともありますが、何せ、昔風の日本庭園(原型は止めていませんが)で石が多すぎ、断念。
別な活かし方を考えなければ..。



こういう地道な活動が花開くよう応援したいと思います。

0 件のコメント: