2016年12月24日土曜日

愛の日…

ストレス解消の一階暮らし。
この目つき、少し、お姉ちゃんになった…??

やっぱり、ヤンチャNo.1、落ち着き無しNo.1のようです。

一階は療法食(糖コントロールタイプ)です。modo(モド)は生まれつき内蔵に特性があり、体全体を大きくしなければなりませんので、皆と同じ年齢対応の普通のご飯を食べます。三種類(糖コントロールタイプも含めて)。

シャッター、気づかれました…

猫の看病、多くの方が苦労しています。今日の支援はその経験豊富な方からです。勉強して、大切に使います。ありがとうございました。

親離れできないi君。今日はチョット幸せ。

m母さんに気づかれた…

iと出逢わなければ…これだけ多くの猫や人々と…出逢う事も無かった。
世間のお祭りとは無縁だが、
今日はi(愛)の日だ…。
… 気づかされた愛も少なくない ………



今日もアクセス、ありがとうございます。

2016年12月23日金曜日

アガサクリスティー?

アガサ(agasa)薬の効果があったようで、嘔吐が無くなりました。A先生、ありがとうございます。もう少しご飯の量が増える事を願っています。今日、届いたご支援はアガサ(agasa)への配慮が感じられます。ありがとうございます。日々、多くの方の応援を感じます。あらためて…ありがとうございます。
アガサ(agasa)は人間のお母さんと一緒に、寝ましたので、写真は有りません。




こちらはストレスで太った?クリスティ。一階で様子を見る、三日目。やはり、食べる回数は多いようです。誰かが、遊んでくれていると、食べる回数が減るように思いますが、それぞれの個性がありますので、難しい事なのかも知れません。

ロックンローラー、シェゲナベイビーもクリスティにはカナワナイ…。実は、他にも、カナワナイ、ヤツが大勢いる(ここだけの話ですヨ…)反骨精神は不滅です!
ソコントコ、ヨロシク!!!

cocoちゃんとmodo(モド)がお食事中。


悪天候に関わらず岸壁に行くなんて無茶な人、いるなあ…と、ニュースなんか見ていて思っていましたが、その無茶な人になっちゃいました。
船の先端にいる人、判りますか?
船乗りにならなくて良かったなあ…ワタシ。


今日もアクセス、ありがとうございます。

2016年12月22日木曜日

アガサ、薬の効果…

アガサ、薬の効果…
二日間と少し、嘔吐は有りません。
もう少し食べてくれるとイイんだけどなあ…。

昨日と同じ、クリスティは体調の確認の為、一階に降りています。お腹の張っている原因はストレスから食べる回数が増えているのかも?見ていると、少量ですが、食べる回数は多いようで、とにかく落ち着きが有りません。もうしばらく、様子を見て対策を考えます。写真はやっとノビノビしているクリスティです。

modo(モド)と仲良しになれるとイイなあ…

pilika(ぴりか)、昨夜、傷を少々悪化させました。程度はそれほどでもありませんでした。明日は傷の様子を見て、トリミング?出来ると思います。 耳だけ、登場です。


小樽保健所は殺処分ゼロに向けて頑張っています。少しですが、ご飯の差し入れをしてきました。どこの自治体も同じでしょうが、抱えている課題の割には、人が少ないようです。根本的なことを考えて行動するだけの余裕がほとんど無いのではないか?と感じます。全てを官主導で処理しようとするのは既に無理な状態です。心ある人「みんなで」事実に目を向け、やるべき事をやる意外に道はありません。殺処分が日常的に行われているこの国は「何かが狂っている」のでしょう。良心に目をつぶる事無く、一瞬、立ち止まり、「間違い」を見直し、新しい行動を「みんな」で興しましょう。自戒を込めて。


今日もアクセス、ありがとうございます。

ありがたい…

明日から、再び、本格的な寒さ。
今日は冬が一休み。
こんな状態なので、

arare(あられ)も少しユックリしてるように見えます。雪の上を急いで走り去る姿は切なく、無力を痛感します。人間の無責任で生まれた命を人間が殺し続ける…、やはり、どっか、間違っています。

私が現れると、遊んでくれるkilala(キララ)。いつものように隠れました(半分だけ)

「抱っこしてもイイですか?」とお願いしました。私が抱っこしやすいところ?に移動してくれましたので、こうなりました。全体の力を抜きますので、モフモフがフニャフニャです。この状態は数秒です。

その後は、こんな感じです。いつでも飛び出せるように後ろ足を手に乗せておきます。

私を遊ばせてくれて、余裕のポーズを決めるkilala(キララ)。

こちらは数ヶ月ぶりに一階に下りたクリスティ。見た目ですが、お腹の張り(太った)が気になって、観察の為に一階に来てもらいました。さすがに心細いんですね、アチコチ見ながら動いていましたが、やはり、ここに来ます。人間のお母さん、同じ家に居ても、接触時間が少ないので、切ないみたい。クリスティはしっかりと自分の味方を忘れていません。

クリスティは自分の動くほうへ来てもらえると思っていますので、階段へ向かっていきます。

みんなと一緒になれないpilika(ぴりか)(右)

頑張って、kちゃんの傍に居ます。
目が頑張ってますよね〜。
右がpilika(ぴりか)

今日、今年、二度目の給油です。
先回と同じ800リットル。


今日もアクセス、ありがとうございます。

2016年12月20日火曜日

アガサ(agasa)の検査

アガサ(agasa)のオシッコを検査してもらいました。雑菌が少々出ていました。嘔吐が続くので、薬を調整する為の確認です。薬を止めても嘔吐が有るのがはっきりしましたので、新しい薬を調合してもらいました。痩せていくのが切ないので、食べてくれるようになるのを祈るしか有りません。夜は人間のお母さんが一緒の部屋に寝ています。

kちゃん、巡回、
チョット驚くmodo(モド)(下の段)

寝床を確保!mはしっかりしています。



今日もアクセス、ありがとうございます。

jr(ジュニア)に苦労をかけています。

男子3ニャン。
jr(ジュニア)、poro(ポロ)、yuuki(ゆうき)。
jr(ジュニア)は上手く玄関で同居できません。
狭い、性格、体力、手術の影響の大小…
庭全体をドームのように囲んでしまえば、
雪の影響もうけないので、
もう少しみんなが楽になる。
まっ、ちょっと、無理です、現状では…。
去勢手術をしてもらって、
本当に責任を感じます。
頑張るからね!応援してくれる人も居るからね!
写真は庭の作業台の下で、カラスの攻撃を避けながら、ご飯を食べるjr(ジュニア)。カラスに罪は有りません。ある意味、カラスも人間の無責任行動の被害者。
玄関で食べる事も有りますが、
トラブルの寸前まで行く事も有るので、
人間のお母さんが見つけてご飯をここまで、運びます。


momoはまず、私の匂いを確かめて…

それから、ノビ〜〜です。

その、momo、クリスティと、仲が良いのか悪いのか?一見、遊んでいるようにも見えますが、クリスティは見た目ほどタフでは有りません。人間のお母さんには今でも肩に乗って、皆から離れようとする仕草を見せます。仲間が多いのは苦手かもしれないなあ。

ここは二階の角部屋、階下の暖気が上がってくるのでそれほど寒い部屋では有りませんが、風の向きで、状況が変わります。今日は意外に暖かいですが、なぜか、寄り添っています。左から、non、k、m、mei。さて、どのくらいこの体勢が持つかな???

pilika(ぴりか)(左)に寄り添ってくれるsizuku(しずく)。うれしかったなあ、pilika(ぴりか)はほとんど、他の猫と一緒にいる事は有りません。時々、ドスンと頭からぶつかって好意を表す(?)のですが、だれも、近くに寄ってきません。こうしている様子を見ただけで、眼鏡が曇るんだから、全く、どうかしているゼ…。sizuku(しずく)、ヨロシクね!!

この不思議な生き物に…(modo(モド)ですが)

参っている、引きこもりおじさん…。全く、外はどうなってんの〜〜〜!か、判りません!市場や図書館に行きますが、外と自分の関係がよく判らなくなる。ホントにシェゲナベイビイ状態(意味不明ですが、お気になさらず)



今日もアクセス、ありがとうございます。

2016年12月18日日曜日

jは優しい…

modo(モド)は一人で寝る事も出来るんだけど…
どうしても、jにくっ付きたい時が有るんですね。

午前中は寝ている事の多いmodo(モド)。こうして外をジーッと見ている事も有ります。少し暖かいので鳥がいるのかな?

久しぶり?の港


今日もアクセス、ありがとうございます。