2016年12月22日木曜日

ありがたい…

明日から、再び、本格的な寒さ。
今日は冬が一休み。
こんな状態なので、

arare(あられ)も少しユックリしてるように見えます。雪の上を急いで走り去る姿は切なく、無力を痛感します。人間の無責任で生まれた命を人間が殺し続ける…、やはり、どっか、間違っています。

私が現れると、遊んでくれるkilala(キララ)。いつものように隠れました(半分だけ)

「抱っこしてもイイですか?」とお願いしました。私が抱っこしやすいところ?に移動してくれましたので、こうなりました。全体の力を抜きますので、モフモフがフニャフニャです。この状態は数秒です。

その後は、こんな感じです。いつでも飛び出せるように後ろ足を手に乗せておきます。

私を遊ばせてくれて、余裕のポーズを決めるkilala(キララ)。

こちらは数ヶ月ぶりに一階に下りたクリスティ。見た目ですが、お腹の張り(太った)が気になって、観察の為に一階に来てもらいました。さすがに心細いんですね、アチコチ見ながら動いていましたが、やはり、ここに来ます。人間のお母さん、同じ家に居ても、接触時間が少ないので、切ないみたい。クリスティはしっかりと自分の味方を忘れていません。

クリスティは自分の動くほうへ来てもらえると思っていますので、階段へ向かっていきます。

みんなと一緒になれないpilika(ぴりか)(右)

頑張って、kちゃんの傍に居ます。
目が頑張ってますよね〜。
右がpilika(ぴりか)

今日、今年、二度目の給油です。
先回と同じ800リットル。


今日もアクセス、ありがとうございます。

0 件のコメント: