2016年12月20日火曜日

jr(ジュニア)に苦労をかけています。

男子3ニャン。
jr(ジュニア)、poro(ポロ)、yuuki(ゆうき)。
jr(ジュニア)は上手く玄関で同居できません。
狭い、性格、体力、手術の影響の大小…
庭全体をドームのように囲んでしまえば、
雪の影響もうけないので、
もう少しみんなが楽になる。
まっ、ちょっと、無理です、現状では…。
去勢手術をしてもらって、
本当に責任を感じます。
頑張るからね!応援してくれる人も居るからね!
写真は庭の作業台の下で、カラスの攻撃を避けながら、ご飯を食べるjr(ジュニア)。カラスに罪は有りません。ある意味、カラスも人間の無責任行動の被害者。
玄関で食べる事も有りますが、
トラブルの寸前まで行く事も有るので、
人間のお母さんが見つけてご飯をここまで、運びます。


momoはまず、私の匂いを確かめて…

それから、ノビ〜〜です。

その、momo、クリスティと、仲が良いのか悪いのか?一見、遊んでいるようにも見えますが、クリスティは見た目ほどタフでは有りません。人間のお母さんには今でも肩に乗って、皆から離れようとする仕草を見せます。仲間が多いのは苦手かもしれないなあ。

ここは二階の角部屋、階下の暖気が上がってくるのでそれほど寒い部屋では有りませんが、風の向きで、状況が変わります。今日は意外に暖かいですが、なぜか、寄り添っています。左から、non、k、m、mei。さて、どのくらいこの体勢が持つかな???

pilika(ぴりか)(左)に寄り添ってくれるsizuku(しずく)。うれしかったなあ、pilika(ぴりか)はほとんど、他の猫と一緒にいる事は有りません。時々、ドスンと頭からぶつかって好意を表す(?)のですが、だれも、近くに寄ってきません。こうしている様子を見ただけで、眼鏡が曇るんだから、全く、どうかしているゼ…。sizuku(しずく)、ヨロシクね!!

この不思議な生き物に…(modo(モド)ですが)

参っている、引きこもりおじさん…。全く、外はどうなってんの〜〜〜!か、判りません!市場や図書館に行きますが、外と自分の関係がよく判らなくなる。ホントにシェゲナベイビイ状態(意味不明ですが、お気になさらず)



今日もアクセス、ありがとうございます。

0 件のコメント: