2016年12月3日土曜日

ありがとう

上がジュニア、下がポロ。
































玄関内は不妊去勢手術を頑張ってくれた猫たちのレスキューハウスです。夏場は人気はそれほどでもありませんが、冬はこのように混みあいます。写真では見えませんが、ゆうきくんも入っています。相性が良ければ、大きな問題は無いのですが、タイミングによっては、喧嘩になります。説得?してなんとか、ポロに出てもらいました。



























ここもできるだけのことはしています。
水の凍るのが心配で日に何度か取り替えます。ありがとう、ポロ…。


































アガサが外出!
とは言っても、
部屋から屋内への外出です、念のため。
でも、がんばりました!二階まで行きました。




















クリスティの居る部屋ものぞきました(見えないようになっていますが)クリスティの匂いがしたのかな?こんな風景でも、涙が込み上げます。アガサがガンバって二階まで歩いたこと、クリスティの気配を感じたような動きを見せたこと、全部、人間の勝手な思い過ごしかもしれません。猫に関する限り、涙の泉は常にあふれる寸前なことは確かです。私の不調や年齢のせいでないことだけは確か。




















無事、自分の特別室に帰ってきました。

























































荒れる小樽港
















今日もアクセス、ありがとうございます。

0 件のコメント: