2019年10月8日火曜日

湯たんぽとオシッコ!?

kちゃん、オシッコ出ました!。


キレイにベッドを直してゆったりしています。
オシッコが出るだけでも、体が楽になるのかなあと勝手に考えています。

湯たんぽは二つ用意しています。写真はそのうちの一つ。

上の写真は予備の湯たんぽが入っています。


一瞬、どうなってんの??と思いますよね。くまさんタイプのフワフワkilalaです。

ulan、今日はいい場所を確保。色がちょっと合わないなあ...。

穴蔵サークルに入っているのは...mon?



近年は台風の威力が増大したのか?「街づくり」に根本的な問題があるのか?
日本中、都会、地方の区別無く、被害が大きいように感じる。

動物たちの悲惨な状況はその災害が数十年間続いているようなものだ。
それも不幸なことに「人災」と言う、やりきれない「災害」だ。(私自身も災害を作る側だった時代があったことを付け加え、自戒を込めて)

動物たちの現状をスーパー台風並みの被害状況と考えて、国をあげて「人と動物の共生」を考え、実行に移すためには、
有志がこれほどバラバラでは「国という組織」が
「悪いことをやっているわけでは無いのでそれなりの応援をして、邪魔しないように気を使っていれば、なんとか時間を潰せるし、大きな世論にはならないだろう」と考えるのも、
ある意味、頷ける。

考え方、方法論、人間としての個性、
これは違って当たり前。
だからと言って、
何一つ、
団結できない理由にはならない。

0 件のコメント: