2016年4月29日金曜日

ウランちゃん、確認!ピリカ近況。

ウランちゃん、確認!


春雨、寒風の中、ウランちゃんがご飯を食べにきてくれまして。
ジュニアも確認、まずは安心。


雪が溶けたら、足の怪我が心配な「あられ」を保護して治療。次はお腹の大きいようなさびの猫、でも、そう簡単ではありませんでした。
毎年の事ですが、早朝から夕方まで病院に間に合う時間、待機する日が続きます。でも、今年はいつもより、大変でした。
かなり体調の心配な「バル」をまず、保護。短い時間しか一緒にいられませんでした。あられはかなり、神経質でトラップは一時断念しています。毎日ご飯を食べにきてくれれば生存の確認だけはできます。
お腹の大きいさびの確保はできていません。もう、かわいそうな子を産んだ可能性があります。
ほかにも、数匹、見かけます。
非力を感じ、精神的に孤立しかねない状況ですが、もっと、大変な思いで命を助け続ける方々を思うと、弱音を吐いてはいられません。
可能な事にチャレンジし続ける以外に前進は有りません。
なんとか…

さて、家の中のピリカ。
油断はできませんが、はじめから見ている私たちにとっては、リラックスしている様子を見る事が多くなりました。
一日の中で相当の時間をかけます。
定期的に接して、とにかく、触って話しかける、これがイイのかも?
判りません、そう思っているだけです。ノビをするピリカから見てください。
朝一番はこの中に引きこもっていたのですが出てきてくれました。


今日のこの場所はj君。棚の強度が心配だ…。

0 件のコメント: