2016年4月5日火曜日

Jr

jr
外に帰りました。
いつもの事ですが、複雑な気持ちです。

自分への言い訳を必死で考えます。

施設、運営資金、
そして
命を真剣に考えて行動する人々。
これらが有れば、
人と共生して天寿を全うできるはずです。


jrは
このあと、近所を見回って、
レスキューハウスに入りました。
足は大丈夫だと思います。
出血や化膿の様子は有りませんでした。

........................
やけにお日様がありがたく、
やけに胸が熱く、
やけに自分がイヤになり、
やけにさみしい。

家猫の目を見れません。
あまりに自分は非力、
あまりにも切ない、

いつもは午後の三時頃には玄関を閉めるけど、
今日は午後八時まで開ける、
誰が閉めるのか?
私の仕事だ、
言い訳を考えながら、
閉めるのが私の仕事だ。

文末ですが、
jrが玄関で療養中、応援をいただきました。
重ねて御礼申し上げます。
去勢手術をこらえ、耳をカットされた、jr、ごめんなさい。
jr、全力で守るから。



0 件のコメント: