2021年2月20日土曜日

i君から始まった...。

右のi君と巡り逢わなければ左のクリスティと逢うことも無かったでしょう。

猫嫌いのi君、ちょっと変化が見られます。


隣の部屋はこの部屋の倍くらいあるんですが、なぜか?こちらに集合してますね〜〜〜。数はみなさんで数えてみてください。



あられはほとんどおやつ系は食べないんですが、今日はパウチの7割くらい、食べてくれました。
キッズが療養中で部屋をほぼ独占していますので、居場所には苦労かけています。人間のお母さんに抱っこすることが一番の楽しみ。抱っこが始まると30分は動きません。
下に写っているのはパソコンの背景になっているkilala。

2021年2月19日金曜日

しっかりとワガママに暮らしています!

小樽のMさん宅のお嬢様情報。
どうやらワガママ放題らしい...。



こちら我が家の二階、右がfu左下がjuju。
隣の部屋にお母さんが来てるので気になります。



今日からダイエット作戦を開始したジュニア。
まずはお試し!

食べたけど...何か問題ある?
我が家でジュニアだけが「立派」という言葉が似合う。(実はムチャクチャ甘えん坊です、膝に乗ったらしばらく動きません!)

kilalaと誰か?

水の取り替え時間、kilala(右下)と誰か?

水の取り替えが終わって帰ろうとすると....

登場!
左上からmimo、mame、ケージの中ははずき。 このコーナーのどっかに居たんですね、気づかなかった。


はずき、今日はおやつでご機嫌うかがい。


少食は変わらないけど、顔などを毎日洗浄綿で拭く私に我慢して付き合ってくれています。
今日は朝一番のトロトロパウチ、カリカリご飯2回、彼にしては頑張った方だ、ありがとう。 kizzのアップ。



港が遠くに見えます。
春が近い!
そう思うけど、どうかな?。二、三回はドカ雪が来るんだろうな。

2021年2月18日木曜日

はずき....。

はずき。
警戒してますね〜。

でも、最近は走って隠れるようなことはありません。
家族になって初めての頃、私は時々おやつを持って接近していましたので、はずきにとって私は「おやつ係」
明日(もう今日になっていますが)は久しぶりにおやつ、持って行きましょう。待っててね。



深夜のクリスティ。
二階でなんとか頑張っています。
夜中にドアを叩いて、一階に下ろせ!という予定ですが。


空模様が怪しいと猫家族もなんとなく警戒態勢。
今のところ暴風雪の影響はありません。
早く春がくるといいね!

2021年2月17日水曜日

ジュニアは小部屋好き?

ダイエット作戦を始める予定のジュニアですが口内免疫のためのサプリご飯は続けます。

二階の部屋に居て一階に遊びに来た時にi君のガチ攻撃を受けて調子を悪くして以来、
なんとなく猫嫌いになったみたいで、狭い場所に安息?の場を求めるようです(たぶん、人間の深読み)。


小樽、今のところ暴風雪の兆しは見えない。少々風が強いが、気温は低くない。
ホワイトアウトと言う言葉がテレビでも聞かれるが、
経験した人は少ないと思う。
できれば経験しない方が良い。
国道274で何度か短いホワイトアウトを経験したが、
上下左右が一瞬判らなくなる。
宙に浮いたような感じだ。危険極まりない。

2021年2月15日月曜日

人間のお母さん、動けない!!!

いつもはあられ(左)が遠慮するのですが今日はこんな風になりました。右はクリスティ。


いつものようにあられが遠慮してくれましたが....どうやら寝てしまいましたね。



ジュニア、口内の様子は良くなりましたが、ドクターの指摘もあって「おデブ対策」が始まります。
体調に問題がなければ特に問題はないと考えていましたが、関節の故障、血圧への悪影響、などなど..ゆっくりでも対策は必要。
ダイエット作戦の実施は連続した猫家族との別れが影響しているのかもしれません。
ジュニアがいる部屋はご飯はいつでも食べれるようになっていますので、量的に制限するのは難しく、種類を変えることになるのですが、隔離はストレス的にマイナスと考えて、数回の療法食をプッシュすることで全体の量も減らしてもらう作戦です。
写真は彼には小さめのキャリーに入っているジュニアに療法食(ダイエットではありませんが)を試験的にプッシュしたところです。

早速、現れたお邪魔虫はnini。左のkilalaは食べたいのではなく、興味で様子を見に来たようです。

大好きなジュニアにniniはいつもくっついていたい。ジュニアはゆっくりとしていて優しいから。左からジュニア、nini、fu。

2021年2月14日日曜日

成長してます、momo。

人間のお母さんが唯一の頼り。
連続した重病猫家族の看病のため、一緒に居る時間が減ってmomoは持病の頻尿がひどくなり、落ち着きも無くなっていました。
風が季節を運び、
苦しみや悲しみ、そして何より、多くの幸せをその季節に添えて、人間のお母さんに時間をくれました。
一緒に寝る時間ができました。
でも、momにとっては長いブランク...こうなるまでには時間が必要でした。

寝返りをしてまた少しお母さんに近づいたようです。ありがとうmoom。



相変わらず、落下が心配ですが、人気があるので撤去できません...。ダンボールの中のi君はここに入るために上で寝ているあられに気づかれないようにしなければなりません。