2020年3月13日金曜日

悪夢

数え切れない素晴らしい思い出を残してくれた猫家族。
最近だけでもエル、K、しずく、....。

看病の技量がもう少しあれば、せめて平安な時をもう少し長くできたのでは?
この悩みは誰にとっても消え難いものだと思います。

昨夜は悪夢に苦しめられました。
「最善を尽くす以外に道は無い。」 という、
今後の覚悟を揺さぶるのに十分な重い夢でした。

こういう時の対処法?
「過去って、実は存在しないんだよね」だから「前に進む以外に無いんだよね」
今日はそのことをあらためて心に刻み込むのに苦労しました。


「ピリカは元気だよ!」「僕は人前に出ることが極端に少ないのでファンはあまり多くは無いけど、きっと熱烈隠れファンがいるはずさ!」



最初に壁を破壊しているのはfu、次は割と新人のchipo、学習してますね。


街の機能だけを見れば色々厳しいこともあるけど、私はこの港街に移住したことを後悔していない。



0 件のコメント: