2019年6月15日土曜日

動きが慎重です。kちゃんの手術後。

目が片方見えていないのは手術前と同じですが、
動きは慎重になりました。
見えている方の視力も弱っているのがわかります。

以前から、仲間とは距離がありましたが、
そばに、あられ(手前、休憩中)がいてもこんな感じです。


自分の寝床に入るk。まだ、よろけるようなことはありません。



2019年6月14日金曜日

リラックスタイム、増えたかな?

sizuku
呼吸が少し楽になったかな?
こういう姿勢、増えてきました。

ご飯は30分から1時間かかります。
膿を取り除いたり、鼻のつまりを解消して、呼吸が整うのを待ちます。
だいぶ慣れましたが、緊張します。


ドクターの助けを借りながら、今、できることを地道に続けるしかありません。
最善か?と問われれば、?ですが。

この運河の景色も人工的に作れる時代。

悲惨な運命の動物を救うのも私たち人間の「仕事」だと思います。
維持継続が可能な事業として官民協働でシステムを創り上げましょう。

2019年6月13日木曜日

今日も元気に!sizuku 食事中。

今日も元気に!sizuku 食事中です。
互いに目と目が会うようになってきました。
もっとたくさん食べて欲しいと思う反面、
無理しないでいいよ..。
この繰り返し。
今日、おしっこが出ました。





「NPO法人 ニャン友ねっとわーく北海道」さん。


この辺、しばらくウロウロしていたところ。
ちょっと変わったけど、まだ、下町風情は残っています。
たくさんの「縁」が生まれますように...。

2019年6月12日水曜日

おとうさんっ子、sizuku。

sizuku。
まずは顔を綺麗にしますが、大事なのは鼻の通りを良くすることです。
次に化膿して出てきたものをできるだけ刺激しないように取り除きます。


素人は大量に消費しますね〜〜。


こういう風にうたた寝をしてくれたら、シリンジでのご飯を満足してくれたように思います。どうかな??



2019年6月11日火曜日

国の偉大さと道徳的発展は、その国における動物の扱いかたを見ればわかる。

小樽の偉大さと道徳的発展は、
小樽における動物の扱いかたを見ればわかる。




「動物」とは、
虐げられている「命」のこと、私たち人間も含まれます。

犬や猫が身をもって教えてくれています。
自分たちの命が風前の灯で有ることも知らずに。


少しでも、動物(弱き者たち)に関心を持ち、行動を起こす人々は、
「やれること」を考える前に「やるべきこと」を考え、
その中から、「やれること」を探す方向に行って欲しい。

この素敵な港町..小樽のために。

ウンチが出た!ということは??

sizuku
ウンチが出ました!
と、いう事は?
口から胃袋、そして、腸まで食べ物が通過したという事です。
対策の幅が少し増えたと考えています。
ドクターの適切なアドバイスがsizukuを見る目を変えてくれました。感謝です。
写真はありません。


びっくり眼のhana
手前でゴロンとしているのはクマ型catのkilalaです。


日中はお日様も出ていて、むしろ、暑いくらいでしたが、monはここで寝ていました。
ジャストフィット。mon



今日はいい出会いが二つ。
共通していたのは「見過ごせない」でした。

「消えそうな命に出会って立ち止まる」
意外に勇気がいることです。
「地球より重い命」が
人生をほんの少し変える貴方の勇気を待っています。

人生を変えることは何かを失うだけでは無い。
何かを増やすことも有る。

何事にも変えがたい、何かを...。

2019年6月9日日曜日

空を飛ぶ夢....?

左が大先輩のゲンちゃん。
右がゆうき君。



我が家も猫は多い方で、寝姿を見る機会は少なくありません。
でも、
これは無い〜〜〜!


私もずいぶん長い間、動物を取り巻く環境には無関心でした。
導かれるように猫と一緒に暮らし始めて、数年になりますが、
猫に限らず、動物たちの悲惨な状況はあまり変わっていません。

国は漢方薬の効き目を試すようにのんびりと状況を見ているに過ぎません。
しかし、その行政を作っているのは私達だということを忘れてはなりません。

ずいぶん昔から、
行政だけでは「課題を解決する力」を失っています。
あまりにも「課題が多様化」し、
「専門家」も、それを「マネージメント」する人も、育成が実態に追いつきません。
これからは「官民協働のシステム構築」無くしてはキメの細かい「課題解決」は困難です。

動物に関して言えば、その、「官民協働」に達する以前の状況。
行政が「社会の課題」と、捉えていないレベル。
市民は「団体」「個人」を問わず、
お互いが共通点を見出し、大きな意味で「一つになっている」ことをアピールしなければ、
「革命」は成し得ません。


家中を駆け回って遊ぶ?あられ。
ちょっと疲れたかな。
外からパチリ。