2017年10月1日日曜日

ミミちゃん日記

ミミちゃんは台所のたわしが大好き!、
特にスチールたわしがお気に入りです。
水も怖くなく、
シンクの中で洗い物をしていても、
隅っこで頑張って!流れる水で遊びます。

寝ている時は本当に可愛いです。
本人はげんちゃん(先住の)にくっついて寝たいようですが、
やんちゃ過ぎてすっかり嫌われています。
ミミちゃんが側にいるだけで唸ります。
なので....
げんちゃん2号にくっついてスヤスヤ...。



2回目のワクチン接種済み、
あとは体重と体調を見て、避妊手術をします。
エイズ・白血病、共に陰性。


命と真摯に向き合い、
今までの人生の中ににミミちゃんを迎えていただいて、
人生そのものをちょっと変えて、
生涯優しく一緒に暮らしてもらえる、
巡り合いを切に願います。


私の不調がきになるのか?
kちゃん。

mちゃん。

くっつく位置によってはこちらが動けなくなります。
せっかくのご好意ですが....。


ご近所さんに設置をお願いしているレスキューハウス、
ペンキを再度塗りました。
明日からはあまりお日様が出ないようなので、
少々急ぎました。

i君。
シャッターチャンス、意外に少ないんですよ。フニュ〜〜〜としているところを皆さんに見ていただきたいのですが。


今日は不調でした。ピリカ。
外では間違いなく生きることはできなかった、彼。
この眼差しは....
数え切れない仲間の悲惨な生涯を見つめているようで..
心の中から消えません。


譲渡会で飼い主さんが見つからなければ、
石狩では殺してしまうというブログを見ました。


このブログをご覧いただいている皆さん!
直に保健所に行って、尋ねてください。
「なぜ?殺すのか?」と
その答えに
貴方が納得したら、そこで全てが終わります。
しかし、
どんな綺麗な言葉や法律用語が出てこようが、
要は
お金
お金です。
役場用語で「予算」と言われる、不思議なお金です。
予算があれば、人員をあてがい、施設を作り、新しい飼い主さんに巡り合うまでの、時間が作れるのです。
ただ、それだけです。
この予算の使い方に「絶対反対」という人も知っています。
優先順位がある、動物は後回しだ!
こういう理由です。
さて、
犬や猫は、雨のように、雪のように、空から降ってきたのでしょうか?
私の考えは...こうです。
私も含め、この社会を構成する全ての人々の「無関心」が
「作った命」です。
社会全体が応分の負担をして、官民協働で新しい「命に優しい」環境を作る以外に道はありません。


多くの民間ボランティア団体が、
人生をかけて引っ張る、 希少な人材の
私財で成り立っていることを考えれば、
.......決して.....無謀な考えではありません。

0 件のコメント: