2018年10月6日土曜日

ユニークなポスター?

ユニークなポスター?
これはシリーズ化して、子供達への啓発の絵本や動画にしたらどうかな?

こちらもユニーク。



明日、明後日、(10月7日8日)帯広のWishさんは札幌のチカホで頑張ります。
行ける人はぜひ行ってください。

2018年10月5日金曜日

ネットを利用していない人にも拡散!

明日です。
ネットを利用していない人にも拡散してください、よろしくお願いいたします。
小樽の保健所で動物保護のイベント。

札幌は10月7日(日)ニャン友さんの譲渡会



j君が入ろうとしているのはmodoが寝ているんだけどなあ....。

療法食をもう少し続けなければ、?が残るmomo

今のところ、一番、人間との距離があるsizuku。ピリカの見守りを健気に続けています。

chipoちゃん、毛艶がかなり回復しました。目はまだ、スルドイ...。
お日様に当たる確率が最高の場所。慣れてきてはいるんですが。



支援物資をいただきました。
助かります、猫も人間も。



冬支度のペンキ塗り、台風が多すぎて進みが遅い!

自然には勝てないもんね〜〜!
せめて、動物保護のイベントをあまり邪魔しないでほしい。
官民協働で本気になればどれほど多くの命を救えるか、このイベントで考えて頂きたい。
やればできます!
やらなければ、何も生まれません。

明日ですよ〜〜!

明日ですよ〜〜!
10月6日(土曜日)
小樽保健所、動物保護イベント。

札幌は10月7日(日曜日)ニャン友さんの譲渡会。



お久しぶりは我が家のpolo

リラックスはいいんだけど.....
爪が刺さっています。じっと我慢のお父さん。


今日は寒い夜だ、みんな暖かいところを探して、何処にいるか解りません。一階組はお年寄りなので、ストーブ近くのソファ?。

2018年10月3日水曜日

6日(土曜日)は小樽、7日(日曜日)は札幌!

毎日発信しますよ〜〜!
小樽の保健所で猫の保護活動イベント。

札幌は「ニャン友ねっとわーく北海道」さん、



我が家の同居人(同居猫)写真をあらためて写しています。
相手も慣れていないので、
表表は硬い。
ulan

modo

coco

arare



家に入ってもらった理由はそれぞれにありますが、ほとんどが体調不良、もしくは、末期....。
よく、生きてくれています、おかげさまで、私たちは生かされていることに気づくのです。
誰も説明のできない、この、世界に...生きていることを。

2018年10月2日火曜日

ありがたいなあ..お日様。

ありがたいなあ..お日様。
ということで、歩く距離を以前に戻そうと遠回り。
神社さんにも久しぶり。この角度からの撮影は坂道街だからだ!これもありがたい?

いよいよ、今週の土曜日(10月6日)です。



我が家は地震そのものの被害はありませんでしたが、停電は意外にタフだったなあ。
あらためて、こういう表情、うれしい。

大っきくて、ふわふわのfu(右)ちゃんをしっかり頼って眠るクリスティ。
fuちゃんの毛並み、もう少しソフトでゴージャスです。(我が家に合わないかも..)
彼の撮影は意外に難しく、出番が少ないのですが、ちょっと力を入れてみます。乞うご期待!

2018年10月1日月曜日

なんとか無事でした。

雨も風も今のところ、強い影響はありません。
ありがたいことです。
この風景、樹々が葉を落とすと水平線がわずかに見えます。
冬がしっかりとそこまで来ているんですね。

ガソリンを満タンにしました。
庭をあらためて点検しました、掃除した側溝は雨水を勢いよく流していました。
ヨシヨシ..。


エル君に少し遊んでもらいました。
左から、私の足、クリスティ、エル君です。
クリスティもだいぶ大きくなったんですが....、エル君のデッカイのにはあらためてカンシンします。


気分的には災害にまだ敏感状態。
疲れ方がなんとなくいつもと違います。
油断大敵ですが、どうやら、息抜きも大切なようです。

2018年9月30日日曜日

台風、油断大敵。猫の写真は多めです。

台風、油断大敵。
続きますね。
先日の印象がまだはっきりしているので、
今日は
側溝のゴミを掃除。
電池の確認、
ヘルメットの再確認。


みんな(隠れている猫もいるのでそれなりに...)の様子を再々確認。



雪虫、って、写した本人は言っています。(多分、白い点がそうです)



船も避難?



「動物保護」に関することが
社会にとって、どういう意味を持つのか??
ここを深慮しないと、
あらゆる場面で壁にブチ当たる。
「できることを」「できるときに」「できるだけ」活動する。
このことを社会はどう受け止めているのか?
行政が何かを実施する場合、
「動物保護」に何も関心のない人たちの税金も使わなければなりません。
この辺の事情もしっかりと自分なりの考えを確認しておく必要があります。
備忘録として。