2018年9月18日火曜日

冬が近いので、目が届く範囲にいてほしい。

日 時
2018年09月23日(日)10:00~15:00 雨天決行 入場無料 
会 場
酪農学園大学ローン広場(第一会場、第二会場 ドッグラン会場)ペットの入場可
主 催
江別市小動物開業獣医師会  酪農学園大学
共 催
江別市 石狩振興局  
後 援
さっぽろ獣医師会 (公社)北海道獣医師会 江別市教育委員会
テーマ
動物愛護フェステイバル in えべつ ~動物のいる楽しい暮らしⅡ~
公式ブログは下記ですが、少々わかりづらい。とにかく、一度、アクセスを!
https://ebetsu-festival.blog.so-net.ne.jp/2018-07-27



【09/22】
トリムDE譲渡会
【主催:ニャン友トリム/後援:NPO法人ニャン友ねっとわーく北海道】
情報はこちら。
http://nyantomo.jp/


お日様、出たり引っ込んだり。
栗の樹の葉陰から港。



あられちゃんは「おかっぱ頭」?

modoが少し成長してくれたので、のんびり時間がチョット増えました。j君。

気の弱い、そして、治療法の無い病気が「疑われている」ゆうき君。
居間?でみんなといる時間が増えてきました。冬が近いので、目が届く範囲にいてほしい。

なるべくなら、窓でお日様にあたってほしいけど、夕方の気温はkちゃんにとって少し厳しくなりました。
瀕死の瀬戸際から復活した命、夜はこの場所、私の隣で一緒に寝ています。



10数年来、猫と暮らしています。
団体、個人を問わず、多くの方の懸命の努力を拝見してきました。
そして、
勇気をいただき、知恵を拝借してまいりました。
多くの言葉が身にしみていますが、 その中からひとつ、最近、重くのしかかる言葉があります。
「足りないのは愛情ではなくシステムです」
「NPO法人東京キャットガーディアン」のサイトの一番最初に現れる言葉です。

0 件のコメント: