2018年7月2日月曜日

「poloのご飯」「人間の覚悟」

本来、poloが食べなきゃならないのはこのご飯(療法食)です。

でも、他に食欲をそそるご飯があるので、どうしても、そちらに気が向きます。
今のところ、療法食がベストの選択なので、困っていました。部屋がもう一つあって、独占できる状態なら、ゴマカシも有効に効くのですが。
そこで、
別の匂いのご飯(別な猫が食べている療法食)

これをパウダー状にしてふりかけを作ってみました。

さて?
polo考え中です。

どうやら、食べてくれました。

二度目、三度目に有効か?判りませんが、今の時期はどうしても他のご飯を食べさせるわけにはいきません。多少は他のご飯を混ぜながら、ダマシダマシでも。


今日は色々と勉強になった日でした。


動物の保護に関して、
それほど多くない経験ですが失望したことは少なくありません。
期待はずれが失望になり、
やがて大きな不信感となって心に残り、
どんな状況にでも、肩に力を入れ、
自分を守るために身構えてしまいます。

「人に優しい気持ちで接する」
これができれば、進み方が随分と違うようです。

自分は反省して、なんとかしなくちゃなあ..。


もう一つ、
人の「覚悟」を見極めるのは、
簡単では無いと、
今更ですが、強く、感じた日でもあります。

0 件のコメント: