2018年7月12日木曜日

気がつけば助けられていました。

「動物の命を守る」なんてデカイことを考えている毎日ですが、
気がつけば、こちらが助けられているようです。



一人の力は知れているけど、
たくさん集まれば、国も動かす。
この事はすでに誰もが知っている。
「垣根を超えて一つになるには、方法論にこだわらずに、目的を明確にすることだ」
先輩の教えです。
今更ですが、「正しい」
とかく行政との関係が問題になりますが、
彼らは良くも悪くも「一枚岩」です。
協働するためには
同じ「一枚岩」を創成しなくてはなりません。
「動物愛護」については
「民間」だけでも「行政」だけでもすでに限界を超えた現実があります。
こうしている間にも、殺戮は続いています。
「一枚岩」
必ずできると思います。


どんよりした日が続きますが、
身近な草花にも、実は救われているんだな..と感じます。

そして、一緒に暮らしている彼らにも..。



これはタグボートだと思う。
でかい船を移動させるための船だ。
でかい船を..。


0 件のコメント: