2017年1月20日金曜日

プチプチリフォーム???

昨日、お知らせした、北見の殺処分されそうな猫の件

http://nyantomo55.blog.fc2.com/
こちらのサイトで更新されています。
関連団体さん、応援ボランティアの皆さん、本当にありがとうございます。

小樽…
第2回猫の保護施設の話し合いは、
1月27日(金)午後6時から、場所は保健所3階の会議室になりました。
ご出席について、どうぞよろしくお願いします。

動物保護全体の中で、猫の施設について、ユル〜く意見を出し合う回です。
特に参加資格はありません。過去の流れに付いても、説明がありますので、
今から参加していただいても大丈夫です。
cafemonju@gmail.com(私個人の@です)
こちらまでメールで問い合わせいただけると助かります。

アガサ(agasa)の定位置、
窓からの冷気が課題でした。
で、こうしました!
だいぶ、良くなりました。



アガサ(agasa)満足!???



今日もアクセス、ありがとうございます。

無事のお知らせ(北見の殺処分されそうだった猫)

昨日、お知らせした、北見の殺処分されそうな猫の件、
大丈夫でした。
公式なルートでも確認がとれましたので、お知らせします。
皆様の応援、拡散、支援、助かります、
ありがとうございました。
http://nyantomo55.blog.fc2.com/
こちらのサイトの件です。
現在、見たところ、更新されていませんでしたが、
続報が掲載されると思います、
関連団体さん、応援ボランティアの皆さん、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

先ずは取り急ぎ、お知らせまで。

哀しい知らせと辛い現実

数年前、近所で起きた他頭飼育崩壊のとき、
里親さんになってくれたご近所のYさん。
他にも数匹保護しています。
その内の「チョコ」ちゃん、
今日(1月19日)の午後四時半頃、息を引き取ったとお知らせを頂きました。
Yさんはもう少しなんとか…と嘆いていましたが、
私たちから見れば、
犬や猫と、愛情深く一緒に暮らす様子を見ていますので、
ドクターと相談しながら、最善の道を選んだと思います。
「チョコ」ちゃん、安らかに…

北見から殺処分の期限が迫っているという、
情報がフェイスブックに掲載されていました。
団体さんが懸命に動いています。
記事はこちら、拡散、よろしくお願いします。
http://nyantomo55.blog.fc2.com/

昨日、お知らせしたTNR予定のニケちゃん、
人間のお母さんが外で待ち受けて、
抗生剤入りのご飯を食べてもらう事に成功しました。
出血はまだあるようです。
ニケちゃんは寒さの中で、水も飲めず、死ぬ為に生まれて来た訳ではない。
我が家の庭にたどり着くまでの道のりは凍り付いています…。


クリスティ(左)のしっぽで遊ぶmdo(モド)。
この平和な光景は私たち夫婦の無力さに無言の圧力を加えます。



今日もアクセス、ありがとうございます。

2017年1月18日水曜日

血痕は…

血痕の主が判りました。
仮称「ニケ」ちゃん。TNR予定の猫でした。
出生場所は無謀な「餌やり」の近所さん。
周辺も含め、説明は何度か繰り返した。
去年から確認は出来ていましたが、姿を見るのは稀。

「かわいそう」だけがポツリと一人歩きして、
いくつものかけがえの無い、殺される必要の無い、命を増やしている。
無責任な餌やりさんを無くす事は、
この世から悪人を無くすようなもの。
「可能な限り」という言葉で人々は前進し続ける。
餌をやりたくても対象になる動物が居ない。
これが本来的な姿だとおもう。
しかし、これも、完全には無理。
だが、
「人」「モノ」「お金」これだけで、無限に近づけるのだ、
「殺される為に生まれてくる命が無くなる」状況に…。
写真は今日もあった血痕。

道路側のレスキューハウスの付近。

kちゃん、二階の部屋でリラックス…

実は…
pilika(ぴりか)がパニックで、傷を大きくして、毛布に潜り込んでいます。

pilika(ぴりか)は早めに薬ゴハンを食べて、今は落ち着いています。


人気No.1のfu(ふうー)ちゃん。(左)
クリスティはいつもそばに行けずに我慢していましたが、今日、やっと、ここまで近づけました。リラックスまではいかないけど、見ている人間はつい、「ホロリ」。エル君(右)も微妙な距離で見守って?います。



今日もアクセス、ありがとうございます。

2017年1月17日火曜日

雪の白さが教えてくれる

雪の無い時期は見逃しているのかもしれない。
おそらくは猫の血。
玄関内の3にゃんは無事のようだ。
さて、 arare(あられ)は…

拡大写真。

アガサ(agasa)(右)とkちゃん、ご対面。

もうすぐ屋根まで届きますので、落雪の危険は少なくなりますが、落ちないという事は落とさなければなりません。ヤレヤレ…

来週、小樽の保健所で猫の保護施設の意見交換会が開かれる予定です。関心のある方はぜひ!ご参加ください。日時はこのブログ、FBでお知らせします。


今日もアクセス、ありがとうございます。

道に迷う事も…

アガサ(agasa)が今日も部屋から小旅行へ…
自分の部屋に帰る道が判らなくなったのかなあ…と思いましたが、大丈夫。ちゃんと、定位置に戻りました。

iちゃんに遭遇。

お気に入りの出窓。

「アガサ」と呼んだら…
こっちを向いてくれました。

mimo(ミーモ)も接近撮影に成功!

画像処理で偶然、油絵?のように。
後ろはmonちゃん。だと思います。

pilika(ぴりか)(左)の薬ゴハン。
しずくちゃんがしっかりと守っています。

なぜか?nonちゃんも。
左からpilika(ぴりか)sizuku(しずく)non(ノン)
一階の5cats、どうやら、無事に一日を過ごしたようです。私が寝ると心配そうに(私のかなり勝手な思い込み?)そばに来てくれるのはkちゃん。私の絶不調、判るんだと、勝手に思う事にしています。



今日もアクセス、ありがとうございます。

2017年1月15日日曜日

マークⅡ

テレビが危ない。
壊れても次のテレビは買いません。
クリスティ、やり過ぎ!
でも、誰も注意できません。
テレビの無い生活を想像しています…。



絶不調の私を心配する?modo(モド)

modo(モド)の猫嫌い、ずいぶんと良くなりました。既に、半分の猫達には逢ってる。家中のドア、全部を開ける時ってあるかなあ…。チョッと無理だなあ。人間が足りない。何が起きるか判らないもんな、家中で灯油の暖房機が五台、動いているからなあ…。まっ、夢を持つのは悪くない。想像するだけで楽しい夢なら…。



最古参のi君には二つのマークが顔にある。額には大文字のM、ほほには小文字のm。お母さんの名前はmちゃん。


駐車場の除雪で無理矢理、外へ。こんな時期でも小樽へ来てくれる人たちがいる、いつまで続くか判らないけど、ありがたいと思う。小樽は甘えていられない。誠実に、応えなければ。

この風景は観光の方々も見ていた。若い人が多かったなあ。景観より仲間とのおしゃべりが楽しそうだったけど。



今日も、アクセス、ありがとうございます。