2017年1月3日火曜日

手をつなごう!

猫達は(人間も?)
手で何かを伝えています。
pilika(ぴりか)の手
毛が多くて(これって、普通かなあ?)時々滑って落ちます。

この時の姿勢は、

顔は

すぐに緊張顔に

uran(ウラン)
手は何を言っているのかな

mimo(ミーモ)の手は…

ビッグハンドはエル君。

意外かも知れませんが、私が一番接触しやすいのは、このビッグハンド、エル君です。抱っこも出来ます、重いですよ〜〜。


北海道だけで2016.11月末現在のNPO法人数は1,178
申請中も同じくらい有るそうです。
自治体(国家規模行政の部分機関)も税金が原資ですが法的には法人格を持っています。唯一、税金を納めなくても良い「法人」です。寄付という類いのものを受け入れる入れ物はシステム上、持っていませんが、基金を設立する事が出来ます。税以外の収入を得る可能性が在る、という意味では、NPO法人に似た機能をも持っていることになりますので、NPO法人の仲間とも言えます。目的が同じ場合、官民問わず、一つになって動物保護が進む事を期待します。善意の心は「どんな人にもある」と言っても過言ではないかも知れませんが、善意の実行(物質、金銭)には限度が有り、さらに、国全体の少子高齢化と貧富の格差は「善意の優先順位」を否応無く変化させています。


今日もアクセス、ありがとうございます。

0 件のコメント: