2017年1月18日水曜日

血痕は…

血痕の主が判りました。
仮称「ニケ」ちゃん。TNR予定の猫でした。
出生場所は無謀な「餌やり」の近所さん。
周辺も含め、説明は何度か繰り返した。
去年から確認は出来ていましたが、姿を見るのは稀。

「かわいそう」だけがポツリと一人歩きして、
いくつものかけがえの無い、殺される必要の無い、命を増やしている。
無責任な餌やりさんを無くす事は、
この世から悪人を無くすようなもの。
「可能な限り」という言葉で人々は前進し続ける。
餌をやりたくても対象になる動物が居ない。
これが本来的な姿だとおもう。
しかし、これも、完全には無理。
だが、
「人」「モノ」「お金」これだけで、無限に近づけるのだ、
「殺される為に生まれてくる命が無くなる」状況に…。
写真は今日もあった血痕。

道路側のレスキューハウスの付近。

kちゃん、二階の部屋でリラックス…

実は…
pilika(ぴりか)がパニックで、傷を大きくして、毛布に潜り込んでいます。

pilika(ぴりか)は早めに薬ゴハンを食べて、今は落ち着いています。


人気No.1のfu(ふうー)ちゃん。(左)
クリスティはいつもそばに行けずに我慢していましたが、今日、やっと、ここまで近づけました。リラックスまではいかないけど、見ている人間はつい、「ホロリ」。エル君(右)も微妙な距離で見守って?います。



今日もアクセス、ありがとうございます。

0 件のコメント: