2017年1月20日金曜日

哀しい知らせと辛い現実

数年前、近所で起きた他頭飼育崩壊のとき、
里親さんになってくれたご近所のYさん。
他にも数匹保護しています。
その内の「チョコ」ちゃん、
今日(1月19日)の午後四時半頃、息を引き取ったとお知らせを頂きました。
Yさんはもう少しなんとか…と嘆いていましたが、
私たちから見れば、
犬や猫と、愛情深く一緒に暮らす様子を見ていますので、
ドクターと相談しながら、最善の道を選んだと思います。
「チョコ」ちゃん、安らかに…

北見から殺処分の期限が迫っているという、
情報がフェイスブックに掲載されていました。
団体さんが懸命に動いています。
記事はこちら、拡散、よろしくお願いします。
http://nyantomo55.blog.fc2.com/

昨日、お知らせしたTNR予定のニケちゃん、
人間のお母さんが外で待ち受けて、
抗生剤入りのご飯を食べてもらう事に成功しました。
出血はまだあるようです。
ニケちゃんは寒さの中で、水も飲めず、死ぬ為に生まれて来た訳ではない。
我が家の庭にたどり着くまでの道のりは凍り付いています…。


クリスティ(左)のしっぽで遊ぶmdo(モド)。
この平和な光景は私たち夫婦の無力さに無言の圧力を加えます。



今日もアクセス、ありがとうございます。

0 件のコメント: