2021年5月15日土曜日

距離が少〜し縮まりました。

急いで隠れていたはずき、写真を撮らせてもらえるようになりました。もう少し仲良くならないと不調の発見が遅くなります。でも、焦って動くと見えなくなっちゃうんですよね。ムズカシイ....。



家族になった時からセットでした。
家族が増えてチッサイやんちゃさんがいるので、mon(右)はこういうチャンスが少なくなっています。左のfuを独占している状態を見るとホっとします。
それにしても、カタチができていますよね。



春ですよ!春!
「マスクをする、手を洗う、人との距離を離す」
どうやら、武器はこれしか無いようですが、
これに加えて「人に対する思いやり」が加わると最強かもしれません。
「自分は関係無い」これが最大の弱点になるようです。

港の春を楽しめる日のために何とか頑張りましょう!!



まだまだ、諦めませんよ〜〜〜!どうぞよろしくお願いいたします。

2021年5月14日金曜日

non母さんに守られて。

朝飯前のお仕事。pilika(右)にお薬ご飯を食べてもらっています。
左はpilikaのお母さん、nonちゃん。
以前は私が行くとnon母さんは離れましたが徐々に近づいてきて、今はこうなっています。
こちらの動きによってはnonちゃんパンチが来ますが何とか許してもらっています。
当たり前のことかもしれませんが、この場面を経験するたびに胸にグッとくるものがあります。



こちらは別な意味でグッとくる?画像。小樽Mさん宅。

超リラックス状態はゆう君(先輩)。

この場所をしっかりと確保したのはももお嬢様(後輩)。

この幸せ感にグッとくるのです。(おそらくは私だけ.....)


街も港も春めいて足が軽くなる....はずの五月。

港はウィルスのことを知っているのかな?

2021年5月13日木曜日

午前の猫家族

出たり隠れたりのお日様。庭を眺めるcocoちゃん、鳥が来たかな?


おひげさんにピントが合っちゃったfu。


二階で苦労しているhanaちゃん、一階に来てくれたんですが....。

苦手のniniも一緒でした!


ジュニアも一階に遊びに来てくれました。おしっぽさんはジュニアにくっついているnini。


君は?....mameでした。カッコイイ!


チョコマカウルサイのが居ない間に一休み、mimo。


アップでパチリのmon。

その場所は....


ある時間帯、ここに集まるんですよねー。



だいぶ良くなりましたので、目の軟膏だけを続けます。kizzに応援してね!ご飯も水も回数が増えました!

2021年5月12日水曜日

hanaさん家の猫家族。

このブログを書き始めたのは2007年。
その頃から色々とお世話になっているhanaさん。

多くの団体さん、個人さんが人生をかけて保護活動に奮闘していますが、
十数年経った今でも、悲惨な状況の動物たちに思いを馳せた時、
苦悩し、涙する状況は少なくありません。


しかし、人間と一緒に家族として暮らす動物たちが着実に増えているのも確かなようです。

あらためてご紹介いたします、hanaさん家の猫家族です。


ちっちちゃん。


ゆきちゃん。


ミラちゃん。


シュガーちゃん。


天くん。



キキちゃん。

落ちそうなkill

ジュニアのダイエットご飯の匂いに目が覚めたkilala(左上)、ulan(右下)。




発見までに数ヶ月を要したこともあります。
探し主は諦めずに帰りを待っています。どうぞ、よろしくお願い致します。



ご支援をいただきました。
小樽のAさん、ありがとうございます。

2021年5月10日月曜日

ジュニア睨む。!

ジュニアが睨んでいますが?

睨まれているのは...nini。

時々、ジュニアに怒られてもniniは大っきいジュニアが大好きなんだ。今は以前のようにデッカくて優しいニャンズがいないもんねー。 しばらくは一階で馴れよう!


はずきは近寄っては遠ざかります。いつもの風景、手前はuln、奥のチッサイのがはずき。



去勢手術後、外で頑張ってもらっているハーフ。
足の怪我が意外に重症のようです。
キャリーに入り次第、治療に行きます。
パワフルでかなり手ごわいメンバーが増える。
ガラス越しの写真で分かり難いんですがハーフの足です。



ご支援を頂きました。小樽のYさん、ありがとうございます。

2021年5月9日日曜日

今日のniniお嬢様は?

ほんの少し、一階の暮らしに慣れた様子が見られました。(まだまだ、時間がかかる...予感)

アップで。



二階組(一部ですが)のんびりムード...。
眺めの良い場所にはkilala。

デッカいfu。

クリスティも。

隣部屋ですがmomoも。