2016年5月7日土曜日

庭で遊ぶmomoとゆうき。kちゃん近況

ゆうき君以外は警戒しますが、
おかげさまでなんとか庭で元気にしていてくれます。
少々、スリムになったmomo。
黄色い花が似合うでショ!

仲良しの?ゆうき君。
性格がイインだなあゆうきは。

momoとゆうきに似合うかな?
庭のちっちゃいアイドル。

kちゃんはちょっと調子を崩しました。
一瞬緊張!
今は大丈夫。(顔はちょっと険しいですが…)

町の名前は梅という字が付きますが、
梅は見当たりません。
意外に桜が有ります。

いつも見ていただいてありがとうございます。
こういうサイトも有るんですね。 http://www.arcj.org/
NPO法人アニマルライツセンター
ちょっときつい部分もあって、見るのが辛い部分も有りますが、
参考までに。
ではまた明日!

2016年5月5日木曜日

ピリカとmi

ピリカ、
薬入りのご飯を食べなくなりました。
でも、
調子は悪く有りません。
相変わらずの甘えっ子(触れるのは私だけですが、エヘン!)
私も、しっかりご飯を食べて、トイレも済まして、時間にとらわれないようにして、ピリカの様子を見に行きます。
必需品。

満足すると…モジャモジャになって…ゴロン…。

i君(左)は親離れで苦労していますが、
だいぶ、慣れてきました。
それでも、こういう時間はやっぱり大好き。
ジャラより、ブラッシングより、大好き。
i君、チョット、照れているのかな????

今日の「シャシンデオタル」
車で来るより、電車で来て、裏通りを散策するのがおすすめ。

2016年5月3日火曜日

アガサ、ガンバル!?そして、ありがとう…

アガサががんばってくれました。
以前から口の周りを引っ掻くような動作をしていたのですが、
1日(日曜日)の朝方、
爪が上唇に刺さって取れなくなってしまいました。
難しい病気でなければ、爪が外れて問題は無いと思いましたが、
我が家に来た事情も不明快な事が有りますので、
念のため、病院へ。
診てもらうアガサ、がんばりました。
お利口さまでした。
車の中でパニックが強くなったのか、家を出るときは出ていなかった血が病院で診てもらうときには確認されました。
先ずは検査。

そして、爪切り。
爪は黒く、ぼそぼそでした。

車に乗って家に帰る前のアガサ、機嫌は悪いですが、先ずは元気。
検査の結果は血糖値が少々高めでしたがストレス性の数値ではないかという事。
「さあ!お家に帰るよ〜〜!」

旅立った、バル、外でがんばってくれている猫、
支援が届きました。
人間にもお気遣いいただきました。
助かります。
ありがとうございます。

2016年5月1日日曜日

二階で異常な音が?と、「ゆっくり」

二階で異常な音、これが原因でした。


札幌からの支援物資。
丸いお皿のような形で、
この部屋のちっちゃいニャンには好評でした。
最近、活発さを見せ、ピリカをしっかりガードしてくれる、しずくちゃん、どうやら、今日はこの爪研ぎでトレーニング?をがんばったようです。
そのしずくちゃん、写ってくれました。

今日のもう一枚は、
i君。

最近、立派に親(m)離れしそうな???i。
がんばれ…いや、ガンバン無くてもいいよ、
君が全ての始まり、
猫と一緒に暮らし始めた、全ての始まり…。君の顔を見ているだけで訳も無く、泣けた夜もあったし、
狭いマンションの一室で「どっかに隠れて」心配させてくれたのも君。
君には三度も怖い思いをさせてしまった。
最初の保護、病院へ行くため、部屋の中でキャリー入れ、そして、小樽へ来るときの長い車での移動、全て君には「恐怖」。
君を命がけで守った、m母さん、
少し疲れているんだ。
だから、君を遠ざけるんだ。
でもね、それほどガンバン無くていいんだ、
ゆっくりで、ゆっくりでイインだ。
君は人間のお母さんの顔をよく引っ掻いて、困らせたね。
それをしなくなっただけでも、すごい出世さ!。
ゆっくりでイインだ、ゆっくりで…。