2016年5月3日火曜日

アガサ、ガンバル!?そして、ありがとう…

アガサががんばってくれました。
以前から口の周りを引っ掻くような動作をしていたのですが、
1日(日曜日)の朝方、
爪が上唇に刺さって取れなくなってしまいました。
難しい病気でなければ、爪が外れて問題は無いと思いましたが、
我が家に来た事情も不明快な事が有りますので、
念のため、病院へ。
診てもらうアガサ、がんばりました。
お利口さまでした。
車の中でパニックが強くなったのか、家を出るときは出ていなかった血が病院で診てもらうときには確認されました。
先ずは検査。

そして、爪切り。
爪は黒く、ぼそぼそでした。

車に乗って家に帰る前のアガサ、機嫌は悪いですが、先ずは元気。
検査の結果は血糖値が少々高めでしたがストレス性の数値ではないかという事。
「さあ!お家に帰るよ〜〜!」

旅立った、バル、外でがんばってくれている猫、
支援が届きました。
人間にもお気遣いいただきました。
助かります。
ありがとうございます。

0 件のコメント: