2011年11月25日金曜日

忙中閑あり、外猫の保護計画が進行中ですが…

外猫の保護計画が進行中で、人間は毎日忙しく動いています。

いつもよりは遊んでくれる時間が公平に?少なくなっています。
めいはカニさんが居ないとまだちょっと不安なのですが、しょうがないと諦めてこんな感じ。


iは相変わらずとはいえ、やはり環境の変化に気づいてか、少し不安そうにmちゃんを呼ぶ事が増えました。新しいものは「確認」するのがiの仕事、これは加湿器の箱を確認中。


mは細切れに寝ています。これはカニさんと一緒。要領はイイみたいです。


kはここから路の様子を見るのが楽しみ。
自分のエリアだったんだから何か感じるのかな。
昼間は意外に人が歩く路で宅配の車も来ます。
こうしているとガラス1枚で少し寒いかな?と
マフラーをかけました。
でも、
何かをかぶせられるのはイヤみたいで、
この後天井の通路から押し入れの上の定位置に戻りました。
ちょっと、悪い事したかなあ…。


近々、kは我が家デビューします。外猫の保護のタイミングもあるので難しいのですが、なんとか人間が傍に居れるときに実行する予定、
先ずは、慣れてもらうために、一度塞いだ壁の通路を再度開通させました。
今は向こうの部屋に主にめいがいます。
夜中に面会したんですよ。
ケージ越しですが。

2011年11月24日木曜日

小さいけど鳴き声が元に戻りつつあるk。その他。

レスキューハウス、雪に耐えています。
小さい足あとがたくさん!
ちょっとは寒さがしのげるかな。
もう少し待ってね、もっと温かくするからね。

近所のアトリエクレールさんから、
このレスキューハウスに支援をいただきました。
ありがとうございます。
気にかけて頂くだけでも助かります。
私どもには景気不景気はあまり関係無く、
いつも、「大変」です。
きっと多くの方が同じではないでしょうか?
そういう状況でも気にかけて頂き、
支援をいただきます。
ありがたい限りです。


mちゃんが一番我が家を知っているでしょう。
どこに何があって、どこが危険か、どこへいったらお父さんに「アッチッチ」と注意されるか。
さて、ここはどうかな…
以前にもご紹介しましたが
mちゃんはテレビをよく見ます。
と、いっても、何秒かですが。
ここに登っている理由は?
人間のお母さんの注意を向けようとしているんですね。
二階に連れて行って、何故か自分だけは戻って来ると云うことを、
何度かくり返します。
理由は謎ですが、
深読みの私としては
二階にはめいとiがいます、
人間のお母さんに面倒を見てくれと云っている様な気がします。
めいはmにくっ付いていたいし、iは大きくなっても遊んで欲しい。
だから、人間のお母さんに助けて欲しいんだ。
と…。


kの部屋、加湿器を設置しました。
これはカニさんの弟さんの支援です。
これのおかげで、
声が少し、元に戻ってきました。

k、お腹はヒョウ柄でした…。
体調が良くなれば、少し、違うのかな…。

2011年11月22日火曜日

kとiとj

k
改善点
カリカリご飯(糖コントロール)を食べる様になった。
今のところ、おしっこの回数が減った。
これは、水にスポーツドリンクを混ぜた結果だと思う。

おまんじゅう顔は健在ですが、
やはり、チョット元気がありません。


私はkの部屋にパソコンを持ち込んで、
一人っきりにしない様にしています。
いつでも抱っこできないとね…
チョッキタイプのハーネスにリードを付けて行動範囲を広げる準備。


このカタチを見る限り、別もんかなあ…iは…


露天風呂に入っているどっかのおじさんに見えますが「j」です。

2011年11月21日月曜日

「k病院へ行く」と「fuの超メンコイ写真三枚」

kは先週の木曜日あたりから体調を崩し、今日、病院へ行って来ました。
血糖値が高く、糖尿病の疑いあり。

kはエイズですが発症はしていません。
でも、
先回、体調を崩したときにステロイドを打っていますので、その影響もあるかもしれないし、
遺伝も考えられるそうです。
全ての不調はエイズのキャリアだということに起因するようです。

家でできることは
たっぷりと水を飲ませること。
浸透性の良い人間のスポーツドリンクを混ぜるように教えていただきました。
混ぜる割合は三割程度。

ご飯は糖をコントロールする処方箋で買うご飯だけ。

十日後に再度血液検査の予定。

インシュリンの投与が始まる可能性あり。

一過性の可能性も残されています。

でも、大丈夫さ!(沖縄風に発音)



fuは自分の住処から顔を出しています。
夜は我が家の玄関に家族とjと一緒に居ます。
もう、寒いんだよね…

今年だけ、冬が無いって訳にいかないかな…