2011年11月24日木曜日

小さいけど鳴き声が元に戻りつつあるk。その他。

レスキューハウス、雪に耐えています。
小さい足あとがたくさん!
ちょっとは寒さがしのげるかな。
もう少し待ってね、もっと温かくするからね。

近所のアトリエクレールさんから、
このレスキューハウスに支援をいただきました。
ありがとうございます。
気にかけて頂くだけでも助かります。
私どもには景気不景気はあまり関係無く、
いつも、「大変」です。
きっと多くの方が同じではないでしょうか?
そういう状況でも気にかけて頂き、
支援をいただきます。
ありがたい限りです。


mちゃんが一番我が家を知っているでしょう。
どこに何があって、どこが危険か、どこへいったらお父さんに「アッチッチ」と注意されるか。
さて、ここはどうかな…
以前にもご紹介しましたが
mちゃんはテレビをよく見ます。
と、いっても、何秒かですが。
ここに登っている理由は?
人間のお母さんの注意を向けようとしているんですね。
二階に連れて行って、何故か自分だけは戻って来ると云うことを、
何度かくり返します。
理由は謎ですが、
深読みの私としては
二階にはめいとiがいます、
人間のお母さんに面倒を見てくれと云っている様な気がします。
めいはmにくっ付いていたいし、iは大きくなっても遊んで欲しい。
だから、人間のお母さんに助けて欲しいんだ。
と…。


kの部屋、加湿器を設置しました。
これはカニさんの弟さんの支援です。
これのおかげで、
声が少し、元に戻ってきました。

k、お腹はヒョウ柄でした…。
体調が良くなれば、少し、違うのかな…。

2 件のコメント:

hana さんのコメント...

雪積もりましたね。雪が降るとニャンこの足跡が小さく付くんですよね 冷たいだろうなぁ~って思う。K君 だるそうですね。早く元気になってね。
保護した黒にゃんですが今日2度目の診察。
腎臓の数値が高いので人間でいう人工透析ミニばんの点滴をしてきました。ドクターが治療費も大変でしょうから病院で預かって治療しましょうかと言われましたが、ままにゃんの時の入院生活がわかってるので狭いケージでの治療は可哀相だと思い断り連れて帰りました。そういうこともできるんですね。治療費 病院で少し負担してくれました。
慢性腎不全でなければいいのですが。
行こうと思ってるうちに雪になっちゃって 
また融けるかなぁ
寒くなりますのでお二人とも体を大切にね。

cafe-monju さんのコメント...

hanaさん、コメントありがとうございます。黒ニャン、そうですか…。kはそれでも、いくらかご飯の量も増えています。おしっこの回数も減りました。今日もブログ書きます、見て下さい。雪、とけますよ、きっと。だから、無理しない範囲で来て下さい。待ってますよ。