2011年11月14日月曜日

暖房完備の玄関のハウスで眠ってくれている「ふうちゃん」
近づけないので、
久々にフラッシュなんぞを使いましたが「居る!」という程度しか写りません。
でも、わかります、「ふうちゃん」です。


右は怖い想いをして去勢してくれたj君。
もう、
jは「無駄に死ぬだけ」の子供を作る事は有りません。

左は、
気がついた時にはお腹が大きく、
さて…どうしたものか?と思っているうちに見えなくなり、
保護、手術が出来ずに4ニャンのお母さんになったnonちゃん。
近々、施術予定ですが、
子供がいるから色々と難しい条件が有りますが…。
先ずは接近、
そして、
クセを見つけて、
保護ケージに誘い込むタイミングを計ります。


ここでノンビリする事が少なくなったmちゃん。
パッチワークの「おやじニャン」も…
「お久〜〜」ってところです。

0 件のコメント: