2011年11月4日金曜日

それなりに苦労している?iとm

iの立場は今風に云えば「微妙」

mさえ傍に居れば、万事okだけど、そのmは猫にしては意外に忙しい。

iは未だにカニさん(人間のお母さん)に対しては遠慮無しに要求する。
要求内容はよく判らない(これって当たり前?)「遊んでくれ〜!」「mちゃんがいないぞ〜!」
だいたいはこの二つだと思われる。
ああ、
「オシッコをしたぞ〜!」「カラスが騒いでいるぞ〜〜!」も、たまにはある。

「mちゃんがいないぞ〜!」
mが忙しい原因の最も大きなものがこれだ…。

人間のお母さんも外猫との「関係構築(難しい言葉だがたまに使うこともある)」
我が家の玄関をあてにしている猫達への将来を見据えての対応(又々難しい言葉だ、エヘン!)

でも、iはi。ご覧の通りです。




mはこの体勢で傍に居る事が多くなった。
なでて(こういう日本語、あったかな?)もらいたいが私の様子を見て「間を計っている」
こちらが気がつくように、小さく移動する、頭脳の出来は私より上のようだ。
(私が特に低いとも云えます)


こういう写真、もっとたくさん撮りたい。
これは携帯を使用。
カメラより携帯の方が手元にある率が高いのだ…。

0 件のコメント: