2007年10月12日金曜日

この国は賭けるものなど無い、

今、ラジオで国会中継を聞いていたが、
高田渉さんのCDに変えた。
今の日本を、世界を、
「これで好いんだ」と思っている人達が、
すべてを動かしている。
「人達」というのは人口でいえば百万人に一人。
いや、
もっと少ない人達のことだ。
詳しく、判りやすくいえば、
数人の人の持っている物質の力が、
株式会社「地球」を動かしている。
しばらくは動かされている意外にしょうがないか?
ところで、
「植村直己」さんも「高田渉」さんも
死んでいませんよ、きっと。
「ゲバラ」さんは
ほら、
あなたの住んでいる、
近所の森に、
今でも潜んでいて、
緻密な作戦を立てています。
あっ!
森、無いですか?

0 件のコメント: