2007年10月14日日曜日

お土産続き

美味しいお土産が続きました。

「ちんすうこう」食べるのは初めてです。
さて材料は
小麦粉、砂糖、ここまでは普通、
ヨモギ、ココナッツ、パイン果汁、紅芋粉、黒糖、
この辺が沖縄風、
ドキッとしたのは、
「ラード(豚肉由来)」、真打ち登場の感。

詰め合わせになっていて、
バニラ、ココナッツ、黒糖、パイン、紅芋、よもぎ、の六種類。
はっきりした違いは無いが、
ヨモギと黒糖が印象的。
「マコロン」というお菓子があったような気がする、
あれに似ているが親戚だろうか?
製造者「優菓堂」さん、ホームページを探しましたが無かったようです。
でも、「ちんすうこう」の検索ではかなりの数はヒットします。
包装紙は見慣れぬせいか、南国の風情で捨てがたい。
送り主は若さ故の苦労の最中、
時代は変われど、変わらぬものは青春時代の苦汁か、、。

0 件のコメント: