2011年12月8日木曜日

kのジャンプ?と凛々しいi、でも…

kはこんな感じでオリジナルの階段を上がります。
一緒に居る時間が長いとこんな写真も撮れるんだなあ、ありがたや、ありがたや。


iの凛々しい1枚です。
が、
この後、めいを追っかけてしまって…。
喧嘩ではなく、自然反応なんだけど、困っています。
めいは可哀想だし、iを叱りたく無いし。

2 件のコメント:

hana さんのコメント...

お久しぶりです
kさんほんと凛々しい~横になってるイメージが多かったのでなんか嬉しいですね。

皆さんお元気でしょうか?
我が家はみな元気ですよ。キキちゃんは相変わらず通院してます
発情は少し落ち着いてきました。
キキちゃんが鳴くたびに4ニャンズは何事が起きたのか状態で警戒してます。
そのキキちゃんよくリビングに下りてきます。他 4ニャンズの居るところがいいのかなぁ 今は同じフロアーのニャンベッドで寝ています。
めいさん虫駆除してなかったんですか?
小樽でよい病院見つかったんですね。
やはり近いところじゃないと冬は困りますもの良かったです。

cafe-monju さんのコメント...

hanaさん、コメントありがとうございます。
kはジャンプというよりは「ドッコラショ」という感じなんですが、写真にすると、こう見えるんですね。
iは元々猫族の「マサイ系」で眼の縁が白いのでクッキリ顔なんですが、一番の制御不能家族でもあります。
めいの虫はどんな猫にでも喉の近くに生息しているそうで、ほとんどの場合、免疫で押さえ込まれているそうです。便の検査では見つからない場合でも判らないそうです。
キキちゃんと4ニャンズ、そんなにスムースに同居できてるんですか?凄いなあ。小樽アイラ動物病院さんは3人のドクターが持ち回りで運営、年中無休。複数のドクターが同じデーターを共有しているので、ある意味複数の病院に診てもらっている様な感じです。車で10分くらいですが、その車、土曜日、坂道をスリップしてきた車にぶつけられて、工場にいます。私は家の中に居たので無事。今後のスケジュールは未定。 hanaさんのところ、みんな元気そうで、よかった。