2011年12月3日土曜日

「kは糖尿病でした」と「暗闇で写したmとめい」

めいのメインルーム?は二階の六畳間。
ご飯はケージの中にあります。
本当は他に好きなご飯がありますが、今はmとiと同じ処方箋でいただく糖コンロールタイプを食べています。
ヘアボール対策のご飯を少し混ぜています。
妊娠と間違うくらいにお腹が「ポン」としていますので、今のご飯でがんばってもらいます。
ここだけの話、「ミャウミャウ」というのが好きみたいです。


めいのメインルームでウトウトするmです。
最近は長く寝ている事が少なく、心配です。
私達に一番接近してくるのは環境の変化に不安を感じているのかなあ?
と、考えたりします。
mはkの部屋に入ったんですよ。
私のいう事はほとんど理解?しますので、雰囲気で「ここはまずい?」と感じたのか、
早々に退室しましたが今後は逢う機会が増える予定。
さて、さて…。


kは今日、病院へ行ってきました。
糖尿病でした。
ご承知の様に原因は特定できません。
今の状態をどこまで維持でき、少しでも体力を付けることが出来るか?
後悔しないよう皆様のお知恵も借りながら明るくがんばります。
森永サンワールドのチューブダイエット・カケシアをドクターから頂いてきました。
猫に与えた事のある方がいらっしゃいましたら、色々と教えて下さい。
よろしくおねがいします。
補助食として、毎日与えようと思っています。
病院でしっかりと聞いて来なかったのでメールでお伺いしています。
こちらからも情報を発信します。

0 件のコメント: