2011年12月19日月曜日

kの血糖値とめいの近況

今朝の血糖値は450。
この数値に誤差があった可能性があるので、再検査するといっていましたが、
今夜19:00ごろの血糖値は117!
インスリンは2単位。
先生のご指導のもと、私が注射しました。
明日の朝、血糖値を検査にいきます。
インスリン液との相対関係を明確にしないと「低血糖状態」になるので、慎重に進めているところです。

心配は、
何度も採血をされる事に怯える事です。
でも、
後悔しない道を考えた結果、k、一緒にがんばろう。

kは既にガッツリとガンバっている、
問題は私の「気」だ!
k、お父さんもガンバルゾ〜〜〜



この写真の表情でも判るように、
私が接近すると身を硬くしてちょっと睨みます。
元気な時なら、笑うところですが、そうもいきません。
直に触って信頼を少しでも回復したいところですが、隅の方に移動しますので難しいです。
でも、
だいじょうぶ!
絶対に気持ちは通じる!


iもmも接触の時間が減りました。
iはマイペースでmちゃんと人間のお母さんに気ままに接してきますが、めいはそこまでリラックスできません。
時間の問題だと思いますが、こうしてポツンと居ると、なんとかならんかなあと思います。

2 件のコメント:

hana さんのコメント...

こんばんは。
めいちゃんうっとり可愛いですね。ひとりでいても めいちゃんはみんなの仲にいるから きっと寂しくないと思います。
kさんもmonjuさんも大変ですね。病院通いが続くというのはニャンコにとってはストレスです。家のキキちゃんも3日おきの通院で私を怖がっています。採血されるの怯えるのわかります。キキちゃんも点滴・血液検査痛い思いが続きます。なので血液検査だけは日を空けてもらうようにしました。kさんの場合とは違いますけど 痛い思いをできるだけ最小限にとの思いです。
私がこの仔を元気にしてあげたいなって思っての治療でも もしかしたらニャンにとっては苦痛だけかもしれない 本当にこれでいいのかと思う毎日です。
キキちゃんは、4ニャンズと食事だけは一緒にできるようになりました。遊びも今日が始めてじゃれてくれたんですよ。
少しずつですが前進かな。
まだまだ心配な事がいっぱいで頭の中がまわりませんが 焦らず5ニャンズと日常を過したいと思います。

cafe-monju さんのコメント...

hanaさん、コメントありがとうございます。
今朝から(12月21日)私がインスリンを注射しています。
病院へは行きませんので、採血はしばらくしません。
hanaさんの気持ち、全く同感です。どうがんばれば好いのかというと判りません。
何事も無く日常が過ぎていく事だけを願って生きてきたんだなあとつくづく思います。
試練です、だから、後悔しない方を選んでチョットづつ前へ進むしかないようです。
大げさかも知れませんが、「愛情が伝わること」を信じるしか無い、今はそう云う時なんだと…。