2017年5月18日木曜日

銭函のtさん、ありがとう…

体調が思わしくないので、お世話になりました。
銭函のtさん、ありがとう…
このイベント、もうすぐです、みなさん、行ってください、よろしくお願いします。


不妊去勢手術を予定している猫。
こちらが先になりそうです。
皮膚がピンクに見える傷、大きく割れている体毛、片目がはっきりしていない、などなど、
こちらの体調もありますが、できるだけ早く対応したいと考えています。

一度は外で頑張ってもらおうと玄関で頑張っていた、ゆうきくん。
体調を崩して今は家猫の訓練中です。一部屋を占有にして、様子を見ています。
地域猫(不妊去勢手術後地域で天寿を全うしてもらう)の予定でしたので、精密検査は済ませましたが、その他の検査ををしていませんので、通院の機会を探っています。今のところ、人間のお母さんだけを信頼しています。他の部屋ではリラックスするまでに時間がかかります。
まずはこんな感じ。

そして…

しばらくして…やっと、こうなります。
外で頑張ってもらっている、bom君。この後、すぐに庭でご飯を食べてくれました。切ないけど、ありがとう。



お世話になったTさんは遠くに見えるあの山の向こうにお住まいです。本当にありがとうございました。

2017年5月16日火曜日

イイ薬…

現実…





上の写真は 去勢手術後、外でガンバルbom、この表情をみることは切ない、でも、生きている証で、ごく小さな安堵を感じます。ほんとに勝手なもんです、そして非力です私たちは。
手術後、外に戻す猫は次も控えています。


「無関心」は無くならない。
どんなに法律を整備しても犯罪が無くならないように…
無責任に増やし、隠れた場所で殺し、
公務員までが仕事として殺し続けているのが、
私が生まれ、
暮らしている国…
日本です。
殺さない方法はいくらでもあります。
官民、一緒に、創りましょう、恥ずかしがらずに、理想を形にしましょう。

今、確実にいえるのは、一人では難しいということです。
でも、
今日、
一人ではないことをあらためて感じました。
感謝を伝えたい…。




ささやかですが、猫達の穏やかな生活。

不十分なことはあると思いますが、
この穏やかさを得る権利は…
どんな猫にもあると考えます。
このブログで何度も書いていますが、近来の猫の命は、人間が作り出したものです。
まだ…殺し続けますか…
殺し続ける、あなた…
無責任に命を作り出すあなた…
それ相応の覚悟が…あるんですよね…。


心ある人々のタタカイは続きます…生きている限り…。
殺し続ける覚悟、大丈夫ですか???



2017年5月15日月曜日

今週の日曜日だよ〜〜

今週の日曜日だよ〜〜
小樽保健所サポートチームが小樽の猫のために参加します。





2017年5月14日日曜日

しっかりと…

kちゃん(右)はmeiちゃんと一緒に寝てくれて助かります。

しっかりと…引きこもっていました。
でも、こちらのイベント、近づいています。
応援、お願いします!!!