2017年2月25日土曜日

今日、うれしかったこと…

玄関は去勢手術後、この厳寒の冬を外でガンバっている男子が3にゃん。
タイミングが良ければ、全員玄関内で休めるのですが、
全員集合は稀です。
jr(ジュニア)は体調が心配されるほど、ゆっくりとした感じで動きます。
体格では負けていませんが、遠慮?することが多いです。
でも、今日は…


一番暖かいとこでこの通り、リラックスしているところ見せてくれました。ありがとう、jr(ジュニア)。
この足を見て、カメラの焦点がぼやけるのは、今年の変則的な冬と体力が弱っているせいだ…きっと、そうだ…。
m母さんはこのところ、やや不調。年齢相応の状態かもしれないと自分に言い聞かせている。ご飯を食べて、水を飲んで、トイレもすませて、ウトウトしているのを確かめるのが、今日この頃の日課になっている。

心配そうな?j君。こちらはダイエットという難行に挑んでいます。効果は??でも、はっきりと体格で判るほどの効果は見えます。内蔵の方は判りませんが。こういう姿勢、あまり太っていると出来ません。(そうでもないかなあ〜???)

猫らしくない様子を見ると写真を写したくなる時期も有りましたが、最近はにこういう姿にハッとします。野生とまでは言いませんが、人から少しだけ遠い存在で、尚、気高さを感じます。全ては彼から始まった…i。



今日もアクセス、ありがとうございます。

2017年2月24日金曜日

一重ではれまぶた…

最近、思わぬケッサクが多い(ジガジサン)


だれでしょう?

この顔、初対面からズ〜っとマイブームです。一重ではれまぶたの猫、多くは無いと思います。あらためてご紹介します!modo(モド)!!

今日もお騒がせはクリスティ。暖房機のチャイルドロックは接着テープでなんとかなりそうです。(意味不明の方は昨日のブログ、読んで下さい。お手数かけますが)窓はどの部屋にも有りますがここが一番地上(雪上?)に近いからクリスティはどうしても「行ってみたい!」

登りました!

「ドヤ!」
今日も家中で活躍?予定。なんと言っても、困ったら人間のお母さんを呼べば何とかなるからなあ…


支援物資、頂きました。助かります。ありがとうございます。


今日もアクセス、ありがとうございます。

ロック解除!

どちらも人間が頼り。
ただし、退屈が極まったときだけですが…。
modo(モド)左とクリスティ。

危険!
チャイルドロックも解除してしまいました。接着テープで応急処置。明日はしっかり対応しなくては。ここに登ってユックリしていたのはクリスティだけ。ちびっ子ギャングは健在です。注意すると人間のお母さんを探して肩にしがみつく…かな?注意しないから、ワカラナイ。注意しても…きっと、ワカラナイヨネ。


今日はフルタイムの引きこもりで夕方から保健所で猫の保護活動の意見交換会。少し見えた光がまた少し明るく大きくなったように思える。時間…時間だね〜。忙しいんだよ、みんな…じっくりとゆっくりと遠い目標を定めて、近くに引き寄せる、時間だね、時間が必要なんだ。会う人、特に若い人に言う。「夢は持っていても邪魔にならない、少なくとも、素朴な欲望の邪魔を、することは無い」そして「宝くじみたいなもんさ、買わなきゃ、絶対に当たらない、夢も持たなければ、その方向にさえ、向かって歩くことは無い」と…。
春なんかもう絶対に来ないような冬だ…。最近見た言葉でこういうのが在った「人間を丹念に生きるしか無い…」



今日もアクセス、ありがとうございます。

2017年2月22日水曜日

kちゃん移動させられる…?

kちゃんの定位置。

そこへ、女子のmとnonが来て、
kちゃんは左へ移動しました。
最強で優しい、オトコの見本?

mがkちゃんを押しのける前の写真。手前からpilika(ぴりか)、m、non。

pilika(ぴりか)はこの後、私に気づいて…

キズの周りの毛が固まっていたので、カット。そして、いつもの穴蔵へ。

いつもと変わらぬ様子ですが、
無事のうれしさがジワ〜っと感じられるひと時でもあります。
昨日よりは少し気温が高め、港の付近も霧模様…。




今日もアクセス、ありがとうございます。

シェルターメディシン

「シェルターメディシン」と云うものを勉強してきました。
講習会とは関係ありませんが、講師の方のネット上のPDFファイルは
こちらhttp://knots.or.jp/corporation/wp-content/uploads/2013/12/ShelterMedicine_Summary_1_201006_TANAKA.pdf

勉強になりました。
犬や猫を一時的に保護する施設でのマニュアルですが、
科学者(動物医学)の立場からの説明なので、
根底にある哲学を読み取らなければ、
「チョッとまてよ??」ということになります。

あくまでも、ロケットをどう飛ばすか?の説明として聞いて、
現状に応用するとしましょう。

将来、施設を創る時の参考になりましたので…。

で…今日はこの写真、
この顔を選びました。
明日は、いっぱい書くからね!!




今日もアクセス、ありがとうございます。

2017年2月20日月曜日

何か言ってる…

何か言ってる…momo


何か言ってる…mame

何か言ってる…fu(ふうー)

何か言ってる…クリスティ

何か言ってる…pilika(ぴりか)


ごめんね…全部は判らないんだ…
この後、pilika(ぴりか)はパニックで傷口を広げた…
ごめんね…全部は判らないんだ…まだ…




今日もアクセス、ありがとうございます。

2017年2月19日日曜日

長編!6コマ、kとjの…

kのこの顔は?…(物語とは関係ありませんが隠れファンは多い)


この状態が原因でした。

その後、こうなって、

相談して、

お互いが譲歩して、

もう少し、譲歩して、こうなりました。

これは、jの頭脳作戦の勝ち?
kは重体を繰り返したので、体調維持のため、去勢手術は出来ませんでした。我が家の猫仲間の中でも特殊なオーラが有ります。今でも、人間を怖がるような様子を見せることがあります。彼の過去は判りません、知れば、きっと、腹が立つことがあるでしょう。私も所属する人間というの仲間を恨むかも知れません。なるべく、考えないようにしています…。kはやたらと優しい、見習うべきことです、私にとっては。


今日もアクセス、ありがとうございます。