2017年2月14日火曜日

風格

五ニャン、写っています。
i(左)がkに、睨まれています。
こういう事は滅多にありません。
kが水を飲みにいこうとしている道をiが塞いでいるんです。


風格は顔のデカさで決まる???
kちゃんは優しすぎるので普段はこうなりません。
さて、i君は…

出窓に行き、心を落ち着けようとします。(チョット大げさですね…)
kちゃんは水を飲んで、いつもの姿勢。この後は、人間のお母さんに「二階へ連れて行ってくれ〜〜」と猛アタックが始まります。猛アタックといっても、優しい声で鳴くだけなんですが、この声には誰にも適いません。nonちゃんの待つ、二階へとイドーです。



物騒なニュースのせいか?巡視船は並んで三隻。緊迫感があったのは夜霧のせいではない。撮影は無し。岸壁のアクセントはカモメとこのビット。ひょうきんに見える事もあれば、忍耐強い精神を感じる事もある。とにかく、こいつの仕事は「待つこと」そして「離れない」ように踏ん張る事、なにより、胸にジンと来るのは「無言で別れに耐える姿」…見習わなければ。


今日もアクセス、ありがとうございます。

0 件のコメント: