2015年1月4日日曜日

nonちゃん、大接近???

最近、nonちゃんが私に大接近です。
 と、云っても…
こんな事情が有ります…。

ピリカは毎日薬を混ぜたご飯を食べなければなりません。
自分で自分をなめすぎて、出血、
毛が抜けて、治りきらないうちに他に傷を作る繰り返しです。
今は、しっぽの付け根、かなり微妙な場所です。
なぜ?こうなったかは私たちにも原因が有るようです。
(ドクターの診療のことでは有りません。念のため
) 私たちの初期の対応が間違っていたのかもしれません。
夜中に自分で血を出しながら苦しむピリカを見て、
寝不足の日が続きました。
最近は
傷のひどいときはお医者さんからもらって用意してある抗生物質をご飯に混ぜます。
毎日、飲まなければならないのは「抗精神薬」。
驚かれる方もいると思います。
実際、私たち夫婦も半信半疑。
でも、
この薬に助けられました。
他に選択の道はありませんでした。
結果的には良かったと思っています。
症状を一つの個性ととらえて、
長い目で見つめ、リラックスした日々を送ってもらうのが。
今の精一杯です。
幸い、
よほど症状がきつくない限り、
私を信頼してご飯を食べてくれます。
今でも突然、シャーッと怒ることは有りますが…。
皆と一緒で隅っこが好き。
薬入りのご飯はなぜか?私の指から食べますので、
手を口の近くまで持って行かなければなりません。
こういう場所は苦労しますが、なんとか続けています。
特に指先の怪我と臭いには神経を使います。



下の写真は傷の様子です。
判りにくいですが、この日はだいぶ悪い状態でした。

で、「nonちゃん、大接近」って???
押し入れの隅っこにいるピリカにご飯を食べてもらってるとき、
押し入れの上の段から、私の頭にパンチ!
こういう場面で私がリアクションするとピリカはご飯を食べるのを止めてしまいますので、じっと我慢。
nonちゃんもピリカと同じものを食べたい、もう一つは
あまり怒られないので、遊んでいる。
というのが実情。
押し入れ、上段のnonちゃん、こんな感じです。


今日は地域猫でがんばっている「あられ」ちゃんがご飯を食べにきました。
小さな安心です。
冬はこれからが本番!
苦しみは続きます。

0 件のコメント: