2015年1月5日月曜日

modoに回虫!

modoに回虫!
でも、今日、
しっかりと二回目の薬を飲みました。
今の所、回虫は出ていません。
明日の朝かなあ。
modoは隣の屋根裏部屋でみんなと一緒に暮らしていましたが、
以前、お知らせしたように、ちょっと皆とつきあうのが下手なんですね。
子供っぽいのかな?
今はこの部屋で、人間のお母さんと、fuちゃんが遊びにきてくれて、
なんとか、ガンバッテいます。
多くの仲間達の中でぽつんと一人(一猫)で居るのと、この部屋でちょっと退屈そうなのとでは、どちらが良いのかな?
人間の見方で環境を変えていますが、今の所、果たして正解かどうかは判りません。
理想を云えば、仲良しとジャレ合う時間があるのがベストだと思いますが、さて、誰が合うのか?

ちょっと不安そうな表情

fuちゃんが遊びにきてくれました。

少し元気になったかな?



この写真はなんとかレスキューハウスにたどり着いた地域猫の足跡です。



しかし、たどり着けない猫も居ます。
地域猫かどうかは未確認ですが、

ほとんど毎日、生存確認とウンチの清掃をかねてエリアを巡回しますが、
こんな小さな「うんち」しか見当たりません。
十分に食べて無いことと、
落ち着いてウンチが出来ないことが判ります。
まだまだ、苦しい冬が続きます…。
もしこの猫が不妊去勢手術を受けていない場合、
もっと悲惨な運命が待っています。
生まれる赤ちゃんはもちろん、母体であるこの猫も…。
苦しい。

0 件のコメント: