2015年1月1日木曜日

i君から始まりました。

i君から始まりました。
「猫と暮らして」はi君から始まりました。
そして、いま、
私たちが見る限り、
始まりと今は何も変わっていません。
外で暮らすことを強いられた猫達は
相変わらず、殺され続けています。
殺されるために生まれてくる猫は後を絶ちません。
全て、全て、私を含む人間のせいです。
誰かが何らかの理由で、
猫や犬、その他の動物を無意味に殺しています。
2015年、「殺処分」ゼロ。
やり遂げましょう。

私たち夫婦が猫と関わりったのは、
このi君の命のためです。

i君は誰かに殺される運命でした。
ブログの最初、
このページから読んでいただくとありがたいです。
http://mon-ju.blogspot.jp/2007/05/blog-post_23.html
時間があるとき、ほんとに暇で暇でしょうがないとき、
読んでください。
この写真の猫
i君、
私は
殺されるのを
見過ごすことができませんでした。

0 件のコメント: