2014年10月9日木曜日

小樽、多頭飼育放棄の猫、2匹、NPO法人ツキネコカフェさんへ移動しました。

「小樽、多頭飼育放棄の猫」

2014年10月9日
「小樽、多頭飼育放棄の猫」2匹、NPO法人ツキネコカフェさんへ移動しました。
これから心身のリハビリ後、里親さんを待ちます。
「ジロ」「オスカ」(両方とも仮名です)
今頃は、
きっと、
ツキネコさんに新しい名前を付けてもらっていると思います。

写真は車中とツキネコさんのリハビリルーム。


この写真は エイズ、白血病無し。 うんち、異常なし。 ノミ、シラミ、耳ダニ無し。 ワクチン接種。 というドクターの話をメモしたものです。
まずは一安心です。
今回は
小樽から札幌への時間、だいぶ鳴きました。
どんな言葉をかけたか、なるべく早くと思っていましたので、良くは覚えていませんが、多分、「大丈夫」とか「みんな優しいよ〜」とか「仲間が待ってるぞ〜」だと思います。

もう、 何度もこうしてツキネコさんに移動していますが、
運転中、涙がこみ上げないことは有りません。






「猫には何の罪も無い」この言葉が胸を締め付けます。


この場を借りて、あらためて感謝の意を表したいと思います。
NPO法人ツキネコカフェさん 、本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

0 件のコメント: