2014年10月18日土曜日

「小樽、多頭飼育放棄の猫」

残念な、お知らせをしなければなりません。
2014年10月9日
「小樽、多頭飼育放棄の猫」2匹、NPO法人ツキネコカフェさんへ移動しました。

「ジロ」「オスカ」(両方とも仮名です)
このうち、
「ジロ」(茶トラ)が虹の橋を渡りました。
心臓疾患が原因ではないだろうかとお知らせを頂きました。

最後まで、懸命のお世話をしていただいたツキネコカフェの皆さん、
ありがとうございました。

適正飼育をされないで増えた猫たちは
表情が暗いだけではなく、先天的に弱い因子を持っているようです。

様々な思いが巡りますが、
「無駄にしない」ということだけを強く心に刻んで、
前に進みます。

応援、ご心配いただいた多くの皆様、
心より感謝いたします。

「ジロ、ありがとう、そして、ごめんなさい」


0 件のコメント: